温暖化の被害とは?嘘か誠か温暖化。
スポンサーリンク

表示されなかったアドセンスの自動広告を手動に切り替えたらアッサリ表示されました。

何だったんだ?…

さて梅雨ですね。

嫌な雨が続きますが、梅雨が終わると嫌な暑さが続きます。そうです本格的なです。

現在地球は温暖化が進んでいるとよく言われています。

確かに最近になるにつれて日本の最高気温は更新されていますし、

確かにどんどん暑くなっている気がします。

でもうんざりするほど長い地球の歴史の中で現状の温暖化の進み具合ってどの程度のものなんでしょう?

温暖化が進むと?

まず温暖化が進むとどうなるのでしょう?

暑くなる。

というのは間違いないですが、その結果私たちはどんな目に合うのでしょう?

1.海面上昇
 
2.環境の変化
 
3.健康被害
 
調べてみるとこんなことになるようです。
 
 

1.海面上昇

気温が上昇すると南極や北極の氷が解けるのはご存じの通りでしょう!

そうすると小さい島がどんどん沈んじゃうのもご存じの通りでしょう!

ツバルという島をご存じですか?この島は平均で高さ1.5m最も高い場所で4mというおチビちゃんな島です。

この島は大潮になるとなんと地面から海水が吹きだすという珍現象が起きます。

この現象の原因は温暖化だけではありませんが温暖化が進むとこのような島が増えるかもです。

またキリバスというとてもきれいな島国がありますが真水の地域に海水が入り込み、

ヤシの木の成長が止まってしまっています。

イタリアのベネチアもどんどん沈んでいるそうですよ!

上に書いてある国はなんと2050年には無くなってしまうそうです。今のうちに旅行に行きましょう!

2.環境の変化

地球には温かい地域や寒い地域があります。

温暖化が進むと色んな場所が温かくなりますので、寒い地域に住んでいる動物や植物が住めなくなってしまいます。

ということはそこに住んでいる人間様の食料がなくなります。

また湿地帯などが乾燥して無くなってしまい、どんどん砂漠化が進むでしょう。

3.健康被害

温暖化は私たちの健康にも影響があるのです。

まず熱中症です。最近になってどんどん増えてきましたね。

温暖化が進むともちろんもっと増えるでしょう!

そして伝染病です。

アフリカなどに住んでいるは色んな病気を運んできます。

温暖化が進むとそんな蚊の住める場所がどんどん広がり、どんどん厄介な病気をまき散らします。

実際に日本でも2014年にアフリカや亜熱帯で発生しているデング熱が日本で発症しました。

しかも70年ぶりです

海外に行ったことのない人にも感染しているのが恐怖でしかありません。

ただでさえストレス量産機である蚊がそんなものをまき散らすとなると勘弁してほしいものです。

 

サハラ砂漠は毎年5Kmほど南に広がっているそうです。

アフリカのチャド湖は25年で10分の1の大きさになってしまっています。

温暖化は本当?嘘?

30年ほど前に計算していた気温の変化は予想していた答えにはなっていないそうです。

日本の平均気温は上昇していますが、赤道や熱帯地域の平均気温は下がってきているそうです。

またエジプトでは2013年に雪が降ったそうです。

先ほどのツバル島の件も海水が噴き出す一番の原因は地盤沈下らしいです。

なんなら地球は今氷河期に向かっているという研究結果も出ています。

皆さん温暖化の原因と言えば何が浮かびます?二酸化炭素ですよね?私もそうです。

しかし二酸化炭素と温暖化の関係は科学的に証明できていないみたいです…

一番二酸化炭素を出しまくっている国はアメリカです。そのアメリカは温暖化対策を大してしておりません。

そして日本は温暖化対策の為にたくさんのお金を使っています。

と言われてどう思います?

地球の環境は数万年単位で繰り返し変化しているみたいですし、

本当のことをだれか教えてください!

環境のことを気にするのは大事ですが、

温暖化という文字だけにとらわれずに本当に必要なことを少しずつ取り組めば良いんじゃないでしょうか?

しかし暑いのは嫌です。

スポンサーリンク
おすすめの記事