深夜のコンビニバイトは忙しさと暇つぶし探しで大変です。
スポンサーリンク

私はコンビニのバイトを3年ほど経験しているんですよ。

皆さんはコンビニのバイトは楽だと思うでしょう。廃棄弁当を持って帰り放題だと思うでしょう。

しかし楽な仕事はこの世には無いのです、コンビニも一緒です。

死ぬほど忙しかったり、暇つぶしに困ったりとなんだかんだ大変です。

今コンビニの24時間営業があーだこーだ言われていますね。

ということでコンビニバイトのあるあるを記事にします。

おもに深夜時間の話になります。
この記事の内容
コンビニバイトの大変だったと思うポイント
コンビニバイトをやってよかったと思うポイント

コンビニバイトの大変だったポイント

場所にもよるかと思いますが駅が近い店舗だと地獄です。私のお店は深夜時間を一人で営業していました。

同じように一人で頑張っている方は苦しい思いをしているかと思います。

暇な時間の暇つぶし

いきなり忙しさとは全く関係ないですが、

東京のコンビニだったらゴールデンウィークなどほとんどお客さんが来ません。

納品もかなり少ないので暇です、眠気との戦いです。

どうやって暇つぶしをするか

が非常に大事です、本当に寝ます。

私の暇つぶしはと言うと

散歩

ウロウロするんです。

お店の前の道とかではありません、なんなら裏の道くらいまで行ってました。

これには一応理由があります。

裏まで行くとモチロンお店が見えなくなり眠いといえど流石にドキドキします。

このドキドキで目を覚ます&ドキドキを楽しむのです!

制服姿でたまに通行人に会うと

「何やってんだコイツ…」

みたいな目をされますが、

気にしません。

歌を歌いまくる

デカい冷蔵庫の裏で飲み物を補充しながら熱唱しましょう。

最初は恥ずかしさとアホらしさが満載ですが慣れるとただの暇つぶしです。

防音効果も凄いので声が漏れることも無いです。

ただお客さんの来店の察知が遅れると話のネタにされる恐れがあるので注意です。

 

納品作業がしんどい

深夜は次の日に備えての納品作業との戦いです。食料から雑誌からアイスクリームから結構大変なんですよ!

しかも量もそこそこあります。

週末前の金曜日の夜になると一生懸命頑張っても、すべて終わるころには帰る時間になってしまいます。

なので基本的に休憩や食事時間はほとんどありません。

またポップと呼ばれる値札の一斉交換もしなきゃなりません。

納品作業と値札の交換がこれまた地獄なのです!

本当に時間が足りないので結局朝のパートのおばちゃんが来るのを待ってから残業するハメになります。

コンビニで残業なんかしたくないですよね!

この時代は

「コンビニって楽でしょ」

なんてよく言われましたが、店舗によりますよ!

駅前の店舗はどこでも大変だと思います!

お客さんがしんどい

コンビニには色々なお客さんがきますよ。

皆が良いお客様ではないのです!とくに夜中は変なお客さんがいっぱい来ますよ!

まず酔っ払いです。

気分が良い酔っ払いはまだいいのですが、いきなりブチ切れる方!

急に8〇3みたいなイカツイ人が激切れしてきます。

でも別の日は普通のテンションで来店してくるのでかなり対応に困ります。

そして変な人です。どこが変かというとです。

こういう方は日本語が通じませんのでかなりイラつきます。

私の場合は店内で雨宿りしながらタバコを吸っている方がいました。

もちろん店内での喫煙は勘弁してほしいので注意しますが、

こういうタイプの方は話が通じません。

最終的に私は我慢できずにブチ切れてしまいました

本当はだめですよ!すいませんでした!

でも話が通じないの最終的にシカトしていたらいつの間にか帰っていましたが、結構こういう方は来ますよ!

次に人間では無いのですが虫です。夏場はゴキブリカナブンが来店してきますので虫嫌いの方は一人で頑張ってください。

業務が多い

コンビニ定員は結構業務が沢山ありますよ!

タバコを吸わない方はタバコの配置を覚えるのが苦労しますし、

宅急便やゴルフクラブセットの配送も覚えたらメンドイだけですが

レジの登録が結構ややこしいので慣れるまでは宅急便が来るたびに緊張していましたね。

そして一番苦労したのが年賀状です。

年に1回しか年賀状は出しません。

しかもなんだかややこしいのでレジの登録を覚えるのにかなり苦労します!

一応その時期には大量に年賀状を出すお客さんが来るのでいつの間にか覚えていますが、

1年後には頭には何も残っておりません。

こんなものコンビニで受け付けする必要あります?

ていうか夜に来るな!

良かったこと!

ここからはコンビニのバイトで良かったこと、楽しかったこと。を書きます。

食費が浮く

廃棄弁当です!

しかし全ての店舗がもらえるわけではないです。

私の場合はコンビニ時代はほとんど食費がかかりませんでした。

またおでんやチキンは夜中に一旦廃棄されます。

これも基本的には食い放題です、夜中は忙しいのでゆっくり食べてる時間はありませんが。

廃棄を持ち帰ることで一番の問題は店長の監視の目でしょう…。

私は堂々と大量に持ち帰りましたが。

お客さんと仲良くなる!

うざいお客さんの中にも多少なりともは良い人もいるのです!

私の店舗の近くには大学と居酒屋があり、バイトの学生がちょこちょこ来ておしゃべり相手になってくれてました。

深夜の納品が少ない日は暇つぶしになってくれたり、休みの日に一緒に飲みに行ったりしました。

お客さんだけでなく、納品を持ってくるオジサンも結構面白い人が多いですよ!

極度の人見知りの方は初めは嫌だと思いますが、向こうは気さくにガンガン話しかけてくるので、

意外と慣れます。

コンビニバイトは結構大変です。

今の時代は人手不足なので、面接を受けりゃほとんど受かるでしょう。

今すぐに何でもいいからバイトしたいという方はいかがでしょうか?

しかし意外と大変。

しかも将来の為に身に着くスキルがあまりないように思います……お金を数えるのが早くなるぐらいでしょうか?

あと強盗に注意です。

私が休みの日に強盗が我が店舗にいらっしゃいました。

注意のしようが無いですが、物騒な時代なのでそこは覚悟を決めましょう…

私は他にもキャバクラのバイト経験があります

このバイトもなかなか体験できないことなので興味ある方はやってみると良いです

大変でしたが

スポンサーリンク
おすすめの記事