水星or金星に惑星移住計画!住めるの?
スポンサーリンク

テスラの記事を見ていて宇宙旅行が楽しみになってきた暇人の私です。

そんな暇人な私がふと

地球以外の星に住めないものなの?

こんだけ広い宇宙に地球というとりあえず住める星が出来たので他にもあるだろう

と思った次第です。

ということで別の惑星移住シリーズということで新しい住まいを探して調べて気ました。

とりあえず水星と金星です!住めるの?

水星に移住

まずは水星についてです。

水星の利点

気温がかなり低いがそのおかげで氷があるかも

水星は太陽に一番近い惑星ですね!

おかげで昼間の気温は400度!クソ暑いです!

しかし日が当たらない夜になると今度はクソ寒くなります!

なんと-180度という温度です!

おかげでクレーターの中などには氷がある可能性があるそうです!

水が出来る可能性があるのです!その場所は水星の北極です!

太陽光フル活用

それに太陽がかなり近いおかげで太陽パワーを受けまくることが出来ます。

そのパワーは地球の約6倍!

水星には日光が当たり続ける場所があると言われています。

無くても自分で作ることも出来ます。

ですのでこの場所をうまく利用できたならエネルギー問題の心配もだいぶ減るでしょう!

と勝手に思っています。

核融合発電が使えるかも

さらに核融合の燃料になるヘリウム3という物質がなんと「土」に含まれているそうです!

核融合の記事はこちら↓

鉱業に使えそうな鉱石もあるんではないかということで、

エネルギーや資源の問題には優しい星だと思います!

重力

そして重力です!

水星の重力は地球よりは小さいのですが、一時期移住先として騒がれていた月よりはまだマシです!

低重力に長い間さらされると筋肉や骨の健康に悪いようなので、

月なんかより全然現実的です!

水星の欠点

一日の長さがトリッキー

モチロン良い事ばかりなわけは無いです。

一日が4224時間もあります。そして1年が約88日という変なことになっています。

88日は昼で太陽がでて、

88日は夜でずっと暗いです。

体内時計は一体どうなるんでしょう?慣れるまではスーパー時差ボケになるでしょう。

気温の高さ、低さ、

上にも書きましたが気温が400度になり、

夜明けなど日が当たらない場所は‐180度です。

この原因は大気がほとんど無いことと水星の一日の長さからです。

大気が無いので温室効果が機能せず、

一日が長いので太陽に当たっている場所、当たらない場所の時間が長くなりこんな気温になるんです!

そんな日が88日続きます!

大気がほぼ無い

大気が無いのでお隣さんの太陽からの放射線などがストレートに飛んできます

天気が変化することも無く、昼だろうが夜だろうが暗いです。

なので現状宇宙服が標準装備になってしまいます…

大気が無いので天気も消え去ります。

水星に住むのはかなり気合がいるかと思います…とりあえずやめておきましょうか…

遠いので行くのもメンドイですもんね…

金星に移住

では金星はどうでしょう?

コイツも太陽にやたら近いが住めるの?

金星の利点

重力が地球とほぼ一緒

金星はなんと地球に似ているところがあるんです!

それは地球の姉妹惑星と言われるほど!

大きさや質量が地球と近いので重力がほとんど地球と一緒なんです!

重力という難しい問題を早速シカトできるのは大きいでしょう!

そして地表から高度50㎞の場所に居住スペースを作れば重力もほどほど。

気圧も地球とさほど変わりません。

大気がある

宇宙からの放射線も金星の大気で防御してくれます!

さらに気温が30~50度と頑張れば我々人間様が暮らせそうな気温です!

地球から近い

トドメに地球から近い!地球のお隣です!

お隣に引っ越しできないのならさらに遠い別の星へ移住など一生無理でしょう!

距離が近くて環境も近い!これほどまでに条件のいい物件を探すのは普通の引っ越しでもメンドイです!

金星の欠点

地表に住むのは無理

しかしそんな金星でも悲しいことに欠点はあります。

高度50㎞には良い環境が揃っていそうですが、地表になると話は別です。

赤道付近の地表の温度は強力な温室効果のおかげで500度と鉛が溶ける温度以上の温度になります。

こんな環境で地表に拠点など築けません。

地表に拠点が築けないのに50㎞上空に拠点など築けるのでしょうか?

大気圧が地球の90倍

大気圧も地球の90倍になるらしいです。

90倍です、ペチャンコになっちゃいますね!

大気も超高濃度の二酸化炭素です。

そして硫酸と二酸化炭素で出来た雲で覆われております、硫酸の雨が降って来るんです。

しかも「スーパーローテンション」という秒速100mほどの突風が常に吹きまくっています!

水などほぼあるわけなく…

利点を見てみたら地球っぽいので良い星に見えますが、

欠点を見たらどうやって生物が住むのかと聞いてみたくなる星です…

移住はまだまだになりそうです。

ということで二つの惑星を地球と比べてみましたが、

どうも無理っぽいですね…

とりあえずイーロンマスクさんには急いで宇宙旅行を進めてもらって、

他のエライ科学者さん達には惑星移住の技術を磨いてもらいたいものです。

まだまだ先のことになりそうなのでのんびりと待ちましょう。

他の物件についてです↓

 

スポンサーリンク
おすすめの記事