サヴァン症候群とは?不思議なサヴァン症候群の能力一覧。
スポンサーリンク

どうもこんばんわ、貧暇と申します。

サヴァン症候群ってすごくないですか?!

人間のトンデモない可能性を感じます!

私にはそんな能力はモチロンありません。

今回の記事はそんなサヴァン症候群の記事です!

サヴァン症候群について

ところでサヴァン症候群って知ってます?

知的障害や自閉症スペクトラム障害の方が発揮する能力で、

一部の分野で飛びぬけた力を発揮することが出来ます。

サヴァン症候群は知的障害や自閉症スペクトラムの方のうち10人に1人くらいの割合で発揮されるみたいですね。

そしてサヴァン症候群には二つの種類があって、

「有能サヴァン」

「天才サヴァン」

があるのです。

「有能サヴァン」は自分の知的レベルと比べて優れた力を発揮する方です。

自分の知的レベルを基準にするので、健常者の方よりスゴイ!ということではありません。

個人の平均レベルと比べてみて何かの分野で優れているということですね!

「天才サヴァン」は特定の分野でさらに飛ぶ抜けた能力を持っています。

健常者の方と比べてもまさに「天才!」と言えます!

世界的にみてもあんまりいないみたいで、

100人ほどしかいないらしいです。

なので知的障害や自閉症などの方全員がもの凄い力を持っているわけではありません。

力の凄さも人それぞれなのです。

なのでいざ障害を持っている方と会っても、

勝手にこちらで期待したらダメなのです!人それぞれなのです!

サヴァン症候群で有名といえば映画レインマンの「キム・ピークさん」が有名でしょうか?

ちなみに私はレインマンを見たことが無いのです…

なんでそんな能力が発現されるのか、

「左脳の損傷が原因では?」

と言われているようです、右脳が左脳の動きを助けることで右脳のパワーが鍛えられていくのでしょうか?

 

サヴァン症候群の能力一覧

さてそんなサヴァン症候群の症状とはどんなもんなんでしょう?

スーパー記憶能力

画家の山下清さんは旅先の風景画を家に帰ってから書いていたみたいです。

つまり家に帰るまで風景の記憶を鮮明に覚えているのです。

キム・ピークさんは9000冊ほどの本の内容を覚えていたと言われています。

9000です、9じゃありません。

人によっては覚えた内容を逆から言うことも出来るそうです。

 

スーパー計算能力

1958年4月5日は何曜日?

分かります?

サヴァン症候群でカレンダー計算が得意な方は速攻で答えるみたいです。

このカレンダー計算はサヴァン症候群の多くが持つ能力のようですね。

ダニエル・タメットさんは54×62のような計算を人が電卓を使うより早く答えを出します。

割り算も小数点100桁以下くらいまで答えるようです。

さらに累乗計算まで速攻です。

スーパー計算能力の前では電卓などただのおもちゃなのです。

トム・ファラーさんは立方根を暗算することが出来たそうで。しかも6桁…バケモンです…。

スーパー音楽能力

サヴァン症候群の中には数回音楽を聴くだけであっという間に耳コピをする方もいます。

ブラインド・トムさんという方はどんな長い曲も簡単に耳コピしてピアノで演奏し、

色んな演奏方法もすることができたようです。

レスリー・ムスケさんは10種類以上の楽器を演奏して、

覚えた音楽は完全再現、

ラジオから流れてきたオペラまでピアノで完全再現なのです。

トム・ウィギンスさんは13歳の頃に二つの曲を同時に聞き、すぐさま再現出来たトンデモない人です。

右手と左手で別々の曲をピアノ弾き、さらに別の歌を歌うというトンデモない人なのです。

スーパー美術能力

一目見ただけで動物などの彫刻を奇麗に作ったり絵を詳細に書きます。

アロンゾ・クレモンズさんはまさにその人です。

彼は世界でトップクラスの彫刻家で、数秒間目にしただけでリアルな動物の彫刻を作ることが出来ます。

ジョナサン・ラーマンさんはなんとIQ150を超えるスーパー頭良い人です。

10歳で木炭を使って肖像画を描き、14歳になるとニューヨークで展示されるほどになったのです。

サヴァン症候群でした。

上に書いてありますが、知的障害などの障害を持っている方全てが凄い能力を持っているわけではありません。

また凄い能力は本当に一部の方向にだけ発揮され、

中には日常生活を一人で送るのも苦労する方もいるみたいです。

今は自閉症などの障害も持っている方を雇ってくれる会社も増えてきました、

確かに凄い能力ですけど障害を持っている方が皆さん普通に社会になじめたらいいですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事