「モノのインターネット(IOT)」とは?マジ便利な実用例を紹介する!
スポンサーリンク

最近ハイテク近代化が騒がれていますね。

一体世界はどういう風になっちゃうんでしょう?

そこで「モノのインターネット」「IOT」ってやつです。

コレでどうなるの?

もの凄く便利になるのはなんとなくわかるんですけど問題は無いの?

ということで暇つぶしに調べてきました!

モノのインターネットとは

英語で「Internet of Things」というらしいです。

物にセンサーや通信機能を内蔵し5Gを駆使してその情報を共有し、それぞれの機能を補完しあうことです。

色んな物の状態や情報をインターネットで管理、制御しやすくして、

さらにその情報を次に生かすことでドンドン人間様の生活を豊かにそして便利にするぜ!

ということが出来るようになるのです!

フェイスブック等のSNSで人と人が全世界でつながっていますが、今度は物もつなげる上の段階ということです!

といってもよくわかりません…

では一体どうなるんでしょう?

超便利!

色んな物がスマートハウスみたいになるそうです。

勝手に温度調整してくれるエアコン等がありますが

車の自動運転が実用化すると信号機が勝手に判断して渋滞にならないように調整してくれるみたいです。

また製品がぶっ壊れる前に勝手にデーターのやり取りをして修理を依頼したりしてくれるみたいです、

いちいちこっちで電話番号を調べたりしなくていいのです。

そして家電だけではなく道路や橋などにもセンサーを埋め込んでいればぶっ壊れる前にデーターでヤバイ部分が分かるそうです。

なので定期健診みたいなこともしなくてよくなるんですね!

マジ便利!

企業が助かる!

企業側はデータやり取りでどんな製品が必要とされているか、

という分析がしやすくなるそうです。

もはやとりあえず大量生産みたいな時代も無くなるんじゃないでしょうか?

余計なお金もかからなくなるので会社の財布の負担が減ると思われます。

在庫管理もすげぇ楽になるになるみたいです!

モノのインターネットの実用例

実際にどんな物に研究されて、使われているんでしょうか?

とりあえず私が先に浮かんだものはコレです。

音声で色んなものを制御できるようになるみたいなので近未来っぷりが満載です。

GPSと車を直接繋いでカーナビいらずになったり、勝手に車が渋滞を避けて動いてくれるようになるのでしょう。

配送

車の自動運転やドローン技術の進歩をトラックの運ちゃんの為に使うんです。

彼らは整備さえ問題無いなら24時間どころか何時間でも動いてくれるでしょう。

その仕事の鬼っぷりで労働力不足問題を解決してくれ!

健康管理

洋服にセンサーを埋め込んで自分の血圧や血糖値などの状態がどんな感じかすぐにわかるようになるんです。

データとして残るのでドクターの診察もすこぶる楽になるのではないのでしょうか、毎日が健康診断です!

アメリカではペースメーカーに通信システムを埋め込んでいつでもドクターがチェックできるように研究中みたいです。

またコンタクトレンズで血糖値を測定できるような代物も研究中らしいです。

もの凄い技術です…

農業

今はトラクターまでも自動運転の時代なのですよ。

ほかにもセンサーが太陽の光の量などから水や肥料の量を勝手に計算して、

自動であげてくれるようになるみたいです。

おじいちゃんおばあちゃんは本当に助かりますね!

スポンサーリンク

問題は

そんな何でもありの便利時代ですけど問題もあるのです。

セキュリティ問題

一番の問題はコレでしょう。

絶対に悪だくみを考えるマヌケが大量に出てきます。

色んな物がインターネットに繋がっているのでサイバーテロリストから見たらターゲットだらけなのでしょう。

企業などが狙われたら大変なことになります。

また素人がどんなセキュリティソフトを導入したらいいのかという判断もある程度は出来るくらいには知識をインプットしなくちゃいけないと思います。

ウイルスバスター的な物が一括で守ってくれる事を祈るしかないのでしょうか?

電気はどうするのか問題?

色んな物が電気を使うようになるので、電気の消費がヤバいことになるみたいです。

とりあえす電気が足りなくなるということは無いようですけど、

すると電池が良いのか?コンセント直結?

どっちがいいのでしょう?

コードがかなり邪魔くさいのでコンセントは無理だと思います。

すると電池?

電池は寿命があるのです、すると太陽光?

ここは核融合+超電導電線を意地でも作ってくれれば…

色んな問題はありますがマジ便利時代が楽しみです。

色々調べているうちにスマートハウスに住みたくなりました。

確かに厄介な問題もありますが楽しみも凄いです!

この技術から色んな物や考え等がどんどん生まれて面白い時代になっていって欲しいと思います。

まずはこの世のドアを全部自動にしてくれ!

スポンサーリンク
おすすめの記事