本当にあった呪われたアイテム達!アナベル人形と他5個。
スポンサーリンク

持っているだけで幸せになるという嘘くさいアイテムが嘘くさい雑誌に掲載されている事がありますね。

この記事では持っているだけで呪われるという道具達を紹介します。

同じく嘘くさいですが実際にトンデモナイことになっている方もいるのです…

 

呪のアナベル人形

映画にもありましたね呪われた人形です、実在するとは知りませんでした…

現在は超常現象研究科のエド&ロレイン・ウォーレン夫妻のオカルト博物館という場所で保管されているみたいです。

このオカルト人形はドナという女性に母親がプレゼントした物で、

家に来て数日で場所が変わるなどアグレッシブに行動を起こしました。

霊媒師に相談したところ7歳で死んでしまったアナベル・ビギンズという少女の霊が取り憑いている、

ということでしたが、7歳で死んでしまった少女を可哀そうに思い人形をそのまま部屋に飾っていたそうです、

凄い勇気です…

しかしその後から人形に首を絞められる夢をみたり、

人形に近づいたルームメイトの胸に7つの爪痕のような傷が付いたり、

と不気味すぎる展開が起こったので↑に書いてある超常現象研究家の夫婦に相談したのです。

夫婦の結論はただの少女の霊ではなく、悪魔に操られている少女の霊だ!

ということで悪魔祓いを行い、夫妻が人形を引き取ったということです。

しかし夫婦の家でもあっちにいったり、こっちにいったりするのでガラスケースに封印し、オカルト博物館に飾ったということです。

このケースには

「開けるな」

「触るな」

という不気味な注意書きがされています…

ドナさんもエライ物をプレゼントされたものです…

村正

徳川の方々を切りまくったと言われている呪われた刀です。

村正という名前はこの刀を作った刀工集団の名前のようです、

とてもよく切れたようで人気があったそうなんです。

川にこの刀を突き立てたら流れてきた葉っぱが村正を素通りする勢いで

「スパッ」

と奇麗に切れたと言われるほどの切れ味で有名な刀です。

徳川家にはあまり良い縁がない刀なので嫌われていたそうですが、

そのせいであまり良い刀と思われずに呪の刀というイメージが付いたらしいです。

ですが徳川に何か問題があると村正アリみたいな考えも今は変わっていて、

そもそも村正はありふれた刀だったのでどこにでもあった。

らしいです。

実際はどうだったかわかりませんが、

良く切れる刀

だたことは間違いないのでしょう。

ホープダイヤモンド

インドの農夫によって掘り起こされたこの呪われたダイヤ、青く光り279カラットもあったそうです!

しかしこのダイヤはインドに進行してきたペルシア軍に奪われてしまいました…しかも農夫の手首を切り落として…

それから800年も行方不明でしたがタベルニエというフランスの旅行家の方がインドの寺院で発見、

なんとコレを盗むんです…

そしてルイ14世に売りつけたのですが、

タベルニエは旅行中にオオカミの群れに襲われてしまいます、罰が当たったのでしょう。

その後ルイ14世は天然痘でお亡くなりに…

ダイヤをその後に受け継いだルイ16世マリー・アントワネットと一緒にギロチン刑…

その後も色んな方をあの世に送り続けたこのダイヤ、

あのマリリン・モンローも「紳士は金髪がお好き」という映画で身に着け、

その後謎の死を遂げているんです。

といかにも呪の道具っぽい道具ですがこのダイヤの逸話は大幅に脚色されたり想像上の話みたいです…

本当はどうなんでしょう?

現在はアメリカのスミソニアン博物館で保管されているので新しい犠牲者が出ることは無いでしょう。

呪の車

車の事は良くわかりませんがアメリカに

1964年式ダッジ・リミテッドエディション「ゴールデンイーグル」

というヤバイ車があったのです!

この車は元々パトカーだったんですけどこの車を運転していた警官3名が家族を殺害、その後自殺、

この車を触れただけの少年に悪魔が取り憑き、

家族全員を殺害、自宅を全焼させるというとんでもない事件も起きています、しかもこの事件2008年結構最近なんです。

悪魔が取り憑いていると思われるこの車をぶっ壊そうとした協会の方たちは事故や落雷で全員死亡したということです、

全員です…

現在の所有者はウェンディー・アレンさんという方ですが、

なぜかこの方と家族には呪が無効化されているようです、

勇者の子孫なんです。

バズビーズチェア

椅子です、椅子までも呪われるんです。

この椅子はイギリスで絞首刑にされたトーマス・バズビーという方のお気に入りの椅子で、

現在はサースク博物館に誰も座ることが出来ないように天井からつるされているということです。

バズビーが暮らしていた宿は彼の死刑執行後にパブになり、

「有名な死刑囚の椅子」があるお店ということで有名になり

面白半分で座った人が次々に天に召されることになったんです!

その数300年で61人!

その後も増えていき現在は65人だそうです。

62人目の方は座って2時間後に滑ってバスタブにぶつかる

63人目の方は1時間後に自動車事故

64人目の方は30分もしないうちにエレベーターから落ちる

というように座るとあっという間にあの世行になる恐ろしい椅子なんです…

ちなみに65年目の方の時間は不明ですが野犬に襲われたそうです。

呪でした

一部本当かどうか怪しいブツもありますが、人のとは凄いものです。

物や心霊スポットのように場所に留まる、そしてそれが何らかの影響を与える

科学ではさっぱりな出来事が起こるんです。

でもどうせなら良い事があるアイテムが欲しい…

スポンサーリンク
おすすめの記事