隕石で人類滅亡?!ヤバイ小惑星たち!
スポンサーリンク
2013年のロシアの小惑星覚えてます?

死者は出ていないようですが怪我人1491人重症者52人という被害でした。

さらに今年2019年の7/25午前10時頃に地球から約7万㎞の位置を小惑星がかすめていきました!

この距離は地球と月の距離の1/5くらいだそうです!

小惑星の被害って凄いんです、ヤバいんです。

現在衝突の可能性がある小惑星ってどれくらいあるんでしょう?

気になったので調べてみました!5つ調べました!

ちなみに衝突しそうな小惑星を

「潜在的に危険な小惑星」

というらしいです。

衝突しそうな小惑星

そもそも隕石と小惑星の違いとは?

隕石たちの種類について
小惑星…宇宙空間にある小さい岩

流星…小惑星が地球の大気に突入してきて燃えているヤツ

隕石…流星が地球の地面に衝突したヤツ

ややこしいですがこういうことらしいです。

惑星ベンヌ

この子は2169年から2199年の間に8回地球に接近してそのうちのどれかが0.07%の確率で衝突するか、

2135年9月22日に衝突の可能性があります。

上の確率はたった0.07%ですが現在どの小惑星より高い確率だそうです…

直径560m重さ790億kgのこの小惑星が衝突するとアメリカが持っている核弾頭ミサイル並みの破壊力があるとかないとか。

所惑星アポフィス

2042年から2105年の間に衝突しそうな接近が17回ほどあるんです。

また2029年と2036年に衝突はしませんが地球に接近します!

2029年の時は

ヨーロッパ

アフリカ

西アジア

肉眼で見ることができるみたいです!

衝突するとTNT爆薬510メガトン分の威力らしいです!

良くわかりませんが…

氷河期や絶滅の危機とまではいきませんが数千㎞にわたって被害が生じると言われているんです!

小惑星リュウグウ

2027年7月21日に衝突するらしいです、しかも東京

衝突するとどうなるか…

は解りません…情報が見つかりませんでした…

直径は約700mらしいです。

2007VK184

なんだかよくわからない名前のこの小惑星直径は約130mだそうです。

2048年に衝突するかも可能性があるらしいですが…

現在は衝突する可能性は無い!

らしいです。

2013年時点では最も衝突の可能性がある小惑星と言われていたんですよ!

もし衝突すると広島原爆の11500倍

ツァーリ・ボンバという歴史上で最強の爆弾の3倍のエネルギーが炸裂する!

1950DA

2880年3月16日に衝突する可能性があると言われていました。

現在は衝突の可能性は少ないとかんがえられているみたいですが

直径1.1㎞以上あるこの隕石が衝突すると気象や生態系に与える影響が地球全域に及ぶそうです。

小惑星回避方法

人類最強の危機と言っても過言ではないハズのこのヤバイ状況を抜け出す策!

隕石爆破

ブルース・ウィルスが映画でやってたやつです。

核兵器が役に立つ数少ない場面ですがしくじるとカチ割った隕石の破片が結局地球に衝突するかもです。

軌道を剃らす

宇宙船をぶつけたり小惑星の近くで原爆や水爆をぶっ放して軌道をそらす作戦です!

距離が遠ければ遠いほどちょっとずらすだけで明後日の方向に飛んで行くと思うんです!

ただコントロールするのは無理でしょう。

地球ごと逃げる

「妖星ゴラス」という映画で地球に迫りくる隕石から地球ごと逃げるという作戦をとっていました。

方法は南極にロケットエンジンのような物を設置し、

それで逃げる

という物ですが現実には無理でしょう。

小惑星でした

現在文明ごと人類が全滅するほどの威力を持つ小惑星は見つかっていません。

しかしこれから見つかる可能性も十分あり、油断は禁物なのです。

小惑星って大きいものが危ないイメージがありますが、

直径140m以下くらいの小さいものになると見つける事が出来なくなるのです。

そうするといきなりやってきます、直径数十mでもかなりの被害があるのです!

かつて恐竜を全滅に追いやった小惑星の衝突

もし今後来たらどうします?

スポンサーリンク
おすすめの記事