大赤斑と大暗斑、他惑星の強力な嵐
スポンサーリンク

今年は台風がよくいらっしゃる、

おかげで仕事が進まず困り果てます、台風によって私よりも被害を受けている方たちがいるので弱音は言ってられませんが…

さて地球外の惑星にはってあるんでしょうか?…あるんです!

木星の「大赤斑」

海王星の「大暗斑」

地球の嵐と比べると一体どんな感じなんでしょう?

と思ったアナタゴランアレ!

木星の恐怖の大赤斑

本当にデカい

ウィキペディアコモンズより引用
真ん中より上の目ん玉みたいな部分です。

楕円形のこの目玉は

直径は2~4万㎞

短径は1.2~1.4万km

もあります!地球の2~3倍!デカすぎ!

しかも350年近く存在し続けているそうです。

こんなのが地球にあったら…

超強力!

先日の台風19号の風速が55m/s

日本の最大風速ランキング1位が72.5m/s!場所は富士山です。

最大の竜巻は140~150m/s

そしてこの大赤斑の中心の風速は180m/s

地球に発生したら何もかももぎ取っていくでしょう!

かなり熱い!

木星の平均気温は-140度ほどです。

ところが上層部の気温は500度ともの凄い差になっているんです。

そして大赤斑の上空は1300度らしいです!溶岩より厚いらしいです!

このハチャメチャな温度になる理由は嵐によって発生した音波が関係していると言われています!

小さくなってる?

1979年には地球の2倍ほどのデカさだったこの嵐は現在地球の1.3倍ほどに縮んでいるらしいんです、それでもデカいですが…

縮んでいるだけじゃなく縦に伸びているみたいです、その深さは300㎞…

このままいくと20~30年で消えてしまうそうです、結構近いですね。

海王星の「大暗斑」

ウィキペディアコモンズより引用

とんでもないパワー!

こちらは海王星の嵐です。

木星の大赤斑と違い消えたり現れたりする嵐です。

硫化水素で出来ていると言われており巻き込まれると腐った卵のような匂いがするのでトンデモナイ目に合うでしょう。

この嵐はもの凄いパワーを持っていて最大風速2400km/h

秒速にすると666m/sという嘘みたいな突風が吹いています!この風は太陽系で最も速いらしいです!

大きさも地球並みのデカさが出現したりとスケールが化け物なんです。

ただ現在解っていないことが多く、形状や動きを予測するのが困難らしいということです。

恐怖の嵐達でした

宇宙は広いです、地球の台風でさえ勘弁願いたいものですが他の惑星の嵐はトンデモナイです。

とりあえず私たちは地球の台風だけ気にしておきましょうどうせまた来年やって来るのです。

スポンサーリンク
おすすめの記事