ペットの温度管理してますか?暖房の適温を調べた!
スポンサーリンク

寒いんです、特に朝方と夜。

沖縄人にはちょっと厳しい季節になってきました最悪です。

ところで皆さんペット飼ってます?私は何気にウサギを飼っています。

ペットを飼ってる方の中には室内で飼っている方もいるでしょう、

そこで気になるのがエアコンの温度

一体どれくらいの温度が動物に適温なんでしょう?調べてみました!

動物は基本的に温かそうな毛皮を着こんでいるので寒さには強いと思いますが大事すぎるカワイイ家族です、

気にしてあげるのです!

人間の適温は自分で調節してください!

目次でご自分のペットまで飛んでいただけると余計な時間がかかりません。

ペットの設定温度!

室温 18~22℃前後

湿度 40~60%が良いらしいです。

ただ犬種や大きさによりけりなので注意です、大きいい犬は寒さに強く、小さい犬は寒さに弱いそうです

18~22℃で設定しておいて震えていたり、食欲に変化が出たり、散歩に行きたがらない

等の変化が犬にあるとまだ寒がっていると思うので調整するといいと思います。

ネコ

温度 20~28℃

湿度 50~60%

温度は犬よりちょっと高め、湿度はあんまり変わらないって感じだと思います。

湿度も調整してあげないと乾燥した空気によってウイルスにかかりやすくなったりするそうです。

ウサギ

温度 15~26℃

湿度 40~60%

私も今年の冬は参考にします!

電気カーペットもありますね!買っておきましょう!

ハムスター

温度 18~26℃

湿度 40℃~60℃

昔飼っていました!可愛いですよね!

設定温度は巣箱の温度だそうです。

巣箱内にエサや巣箱に敷いている木くずなどを大量にため込むと寒いサインらしいです、

逆に仰向けで寝たり息が荒くなると暑いサインだそうです。

モルモット

温度 18~26℃

湿度 40~60℃

モルモットは呼吸器の粘膜が弱いらしいです。

なので乾燥には注意しましょう。

インコ

温度 20~30℃

湿度 60%前後

とありましたがヒナの時と病気の時くらいで大丈夫らしいです。

実際に冬でもゲージを外に出しっぱなしで飼う人もいるようです。

水ガメ

冬眠させる場合水温を15℃以下に保つ

冬眠させない場合水温を20℃前後に保つ

冬眠させる時は水を多めに入れておいて落ち葉などを入れておくといいらしいです。

ただ冬眠は必ず必要な物でもないのです、亀に不安もかかるらしいです。

ヘビ

温度 冬眠するので5~10℃

爬虫類全般がそうなんだと思いますが、冬眠させるときは温度は低めに設定しないとダメなんだそうです。

心配しすぎて中途半端な温度だと冬眠できなくなっちゃうそうです。

金魚

温度 18℃

水温は1年通して一定のほうがよろしい、と思ったんですけど

夏は26℃、冬は18℃くらいに設定して温度差をあえて付けたほうがいいみたいです、なるほどです。

ペットも冬は寒いんです。

気付いたら寒くなってきましたね、皆さん風邪ひかないように。

ペットを飼っている方はペットも気を遣ってあげましょう!

冬眠するタイプは大変そうですね…爬虫類は脱皮もしますから湿度管理もしなきゃいけません。

動物を飼うって大変ですよね、

スポンサーリンク
おすすめの記事