高音のコツをつかんでカラオケ!私の練習と歌!
スポンサーリンク

カラオケで高音が出ないアナタ!

難しいですよね…私もそうでした…

しかしいつの間にかB’zやセックス・マシンガンズが歌えるようになったんです!

もちろん調子や酒の飲み過ぎ具合に左右されますが…

という事で私の練習法を記事にします!

色々書いていますがポイントは裏声です!地声をいくら張り上げてもXJapanの高さには届きません!

「粉雪」が一般男性の壁らしいですが慣れたら余裕ですよ!

歌う前に

私が意識した事を書いていきます。

人によって合う、合わないはモチロンあります。

ミドルボイスやらミックスボイスはいったん忘れる。

低音域

中音域

高音域

と声を分けて繋いでいくスキルらしいです。

が意識しすぎると無駄な力が入りまくりです。

コレが出来るから高音が出る!

というよりは

高音が出始めたらコレも出来てきた!

という感じだと思います。

あんまりいろんな事を考えずに素直に声を出したほうが良いです!

出来てくると自分がどの音域の声を出しているのかわかります!

そこで↓の技です!

片耳を塞ぐ

なんとなく今までより高い声が出てきたけどなんだかうまくいかないというアナタ!

マイクを持っていない方の手で片耳を塞ぐんです!コレオススメ!

私はそのまま歌うと声の切り替えがうまくいかず低音域で声を張り上げたり、

高音域で低音を出そうとしてふにゃふにゃになります。

切り替えは意識すると激ムズですが片耳を塞いでいると体が勝手に変えてくれます。

またメタル等の曲調はテンションが上がり力が入っちゃいます。

耳を塞いで演奏につられ過ぎないようにしましょ!

人それぞれだとは思いますがやってみて下さいませ。

しゃくりあげる

例えば「粉雪」でいうと

「こなぁー↑」

ではなく

「こなぁ→あー↑」

です!わかります?…矢印は高さの変化です。

ストレートに高さを合わせるのではなく低めに入ってから高さを合わせる!「しゃくり」というらしいです。

小声でもいいんでやってみると良いと思います。

「こなー」

の高さを維持して

「あ↑ーゆきー」

「あー」で高さを持っていくんです!

基本的にCD通りの歌い方ではなく自分の声の出しやすい方法で歌った方が良いです。

複式呼吸はいったん忘れる

意識してやると言うよりかは勝手にやってる感じです。

私もメタルを歌っている時は複式呼吸が出来ているかなんて考えたこと無いです!

声量があり、息が長く続くようになると出来ていると思います、ロングトーンで練習です!

高音部分の声のイメージ

コレは私にとって結構大事なんですよね。

音程が上がると声はとがっていきます。

ミケーレルッピみたいな高音を太くエッジ無しで地声っぽく出す妖怪もいますが、

基本的にはX JAPANみたいな声をイメージしておきましょ!

ルッピはとっても凄い声ですが太い声をイメージするとつられてしまい無駄に力んでしまいます!ああいう太い声は才能だと思います!絶対に真似しないように!

自分が高音シャウトをしている時の声の質をイメージするんです、なるべくふんわりと。

そのために必要なスキルが↓

裏声を鍛える

裏声です。

スナックなどで歌うと

「地声高いね!」

と言われますが地声でB’zなんか歌えません…

高音域は「裏声」を使うんです!

声高めの歌手を思い出して下さい。

歌う時と喋る声が違いますよね?

あんな感じ?

ただこのまま裏声を鍛えまくっても中音の声が出ないので

低音→高音

と声域にスキマが出てきます、でも声域を伸ばすには

下から上

ではなく

上から下

のほうが良いと思うんです、私もそうやって伸ばしました!

最初は隙間風みたいな声しか出ないかもしれません。

でもいいんです、まずは裏声!

声が裏返ってもいい!

裏声がそもそも出ないって方、声が裏返ることありません?

恥ずかしい時もありますがそれでいいと思います。

絶対に地声を思いっきり張って高さをかせごうとしてはいけません、クセが付きます。

裏声をのどを絞めて張り上げるとそこそこの高音域は出ますが、中音域は張り上げグセがあるとなかなか習得出来ないと思います、私はそうでした。

裏返る方は素直に声を題した結果です、ゆっくりと声域は伸ばしましょう。

上に書いたしゃくりあげを意識すると張り上げグセは落ち着くと思います。

私の練習曲!

私の練習曲です!そこそこ古いです!

レミオロメン 粉雪

練習曲の代表でしょう、「こなぁー!」の部分に倒れそうになったのはいい思い出です。

正常な男性ならこの曲のサビは地声をいくら張り上げでも出ないでしょう、「中音域」の感覚をつかむんです。

「あー!」だけではなく「こなあー!」全部中音域です。

張り上げた高さが最高音と思っている人がいますが実際のアナタのまともな最高音は張り上げている時のちょっと下くらいの高さです。

低音張り上げ→中音域

とつなぐことってかなり難しいと思います。

なので張り上げる前の余裕がある高さから上に繋げないといけません。

なので 「こなぁー!」全部中音域で歌う感じです!わかる?

絶対に張り上げないように、しゃくりあげまくってヒントをつかみましょう。

耳をふさいで自分の声を聴きながら声質の変化に集中してみてください、なんだかふんわりとした声になると思います。

B’z オーシャン

B’zにしては歌いやすい曲です。

「粉雪」と同じく中音域の感覚をつかむのにナイスな曲です!

B’z 願い

粉雪がきつい方はサビに到着する前にしんどいと思います、高さのレベルが違いますので…

しかしサビ以外はほっときましょう!サビで裏声の感覚を掴むんです!

ポイントは

「願いを叶えっ!」

からサビを全部裏声で歌ってください!

耳は塞いで!最初は息が続かないでしょう!

ヒョロヒョロだと思いますが裏声を出し続ける感覚を磨け!

X JAPAN tears

やたら高いイメージがあると思いますが高いだけです。

またメタルほど高いわけでもないしゆったりした曲、さらに音程の変化も少ないので裏声の練習にはグンバツ!

ただ中音がでないとサビ以外はボロクソかもしれません…

私的この曲のポイントは

「with lov~e]の声を伸ばす部分です。

それなりの声の大きさがあり、余裕が出てくると裏声は出来てきてると思うんです。

バラードは練習しやすいと思ます、テンションが振り切れることがないので!

ラルクアンシエル ネオユニバース

クソ激ムズ曲です!高音練習中の方が歌える曲ではないです!

特別「高すぎ!」という歌ではないですが中音域が永遠に続く感じ、本当に難しいです。

私的この曲のポイントは

「傾きかーけた」から「あーざやーかにー」

です!歌いだしからサビ前です!

この部分をほとんど張り上げずに歌うことが出来たら中音域の入り口に入っていると思います、粉雪くらいならラクショーでは?

調子がいい時に歌うと自分で感動するくらい奇麗に歌えます、その時点での発声の技術がモロに出る歌だと思う中~高の良い練習曲です。

息継ぎのタイミング間違えると一気にしんどいですよ!

セックスマシンガンズ 犬の生活

下らねー曲名ですがメタルを聞かない方からしたらトンデモナイ高さにドン引きだと思います!ちなみに「犬の生活」が曲名です。

この曲のポイントは「ワンワンワン!」です。

この部分で練習によって手に入れた裏声を「地声っぽく」響かせます。

裏声を地声っぽい声質にするのって本当にむずかしいです。

ましてやメタル…この曲調に負けない声をださないといけないんです。

力任せではいけません、「響き」で声質を変えるんです!ボーカルの声質がヒントになると思います!あのキンキン声です!

感覚の話になるので伝えるのは難しいです…

とりあえず片耳をふさいで自分の声質を確認しながら声を出してみてください!

カラオケで歌うとドン引きされます!

Helloween  イーグルフライフリー

洋楽です!

歌いだし        低音

サビ          中音

サビの「just make~」  高音

と、ありがたいくらいにわかりやすく音が上がっていくので声の切り替えには大変練習になります!私の感覚ですが!

ラストの鬼ロングトーンはテキトーに遊んでください!

カラオケ練習でした!

色々書きましたがポイントは!↓

声を張って高さを出さない!

CDのボーカルにつられない!自分の出しやすい声で歌う!

片耳をふさいで自分の声をよく聞く!(私だけ?)

です!

声域が広がると色んな歌を歌えるのでカラオケをさらに楽しめます!

さらにスナックなどで歌うと勇者みたいになります!恥ずかしいので酒必須!

ただ道のりは長いです、感覚の問題だと思うので変なアドバイスで変なクセが付く可能性もあります。

色んな曲を歌って自分の最高音の壁をぶち破りましょう!

スポンサーリンク
おすすめの記事