白亜紀ってどんな感じだったの?新しい時代が始まる予感!
スポンサーリンク

白亜紀です!

デカい爬虫類「恐竜」が元気であり、全滅した時代です!

どんな時代だったんでしょう?

なんで恐竜は絶滅したの?

暇つぶしにお勉強しましょう!

白亜紀の時代区分

白亜紀は今から約1億4,500万年前から6,600万年前にあった中生代と呼ばれる時代の最後です。

イギリスとフランスの間のドーバー海峡地域のチョーク(白亜)を含む地層という意味の言葉から「白亜紀」と呼ばれています。

ジュラ紀の次になる時代で有名な恐竜が沢山いたまさに「ジュラシックワールド」なんです!

スポンサーリンク

白亜紀の環境

地球の古環境の研究

「deep_science」↑のサイトによると白亜紀は2億年のあいだではもっとも温暖な時代と言われています。

なんと北極・南極と赤道の温度差が約10度!もちろん北極・南極に氷はなかったそうです、超温暖化!

温度差がほとんど無いということで海や風の対流もほとんど無かったのです。

このことが「海洋無酸素事変」というイベントを起こしてしまします!

対流が無いということは循環が無いということです。

その結果世界中の海で酸素不足が起こってしまいます。

そして大量の海洋生物が死滅してしまうのです!

地獄のような環境だったのではないのでしょうか?

白亜紀の動物

地上の生物

白亜紀

Wikipedia↑によると

ジュラ紀に続いて恐竜などの爬虫類がパワー増していきました!

白亜紀の前期まではジュラ紀からの恐竜や新しい恐竜が引き続きえらそうな顔をしていました↓

スピノサウルス

ステゴサウルス

アロサウルス

ディプロドクス

など

後期にはメンツが↓

  • トリケラトプス
  • プテラノドン
  • ティラノサウルス

と誰もが知っているようなメンツになっていきます!

しかし時代が流れていくと恐竜たちは消えていき、残ったのは「鳥」

哺乳類も進化しました、恐竜の子供を襲っていたそうです!強し!

温暖な気候になり色んな進化をしていった恐竜

しかし消えてしまい、だんだんと現代に近くなってきました!

海の生物

海の中はかなり大変だったようです、陸地に続き海洋性の恐竜たちが姿を消していったのです。

上に書いた「海洋無酸素事変」

さらに「火山噴火」

この二つのパンチによって白亜紀後期の序盤には

  • 海に住む爬虫類
  • ワニ
  • 大型の首長竜たち

    が絶滅してしまいます。

    しかしただでは終わりません、

    白亜紀後期のニューフェイスたち
    新しい首長竜

    エイ、サメ、などの軟骨魚類、ニシンなどの硬骨魚類

    アンモナイトが進化

    達が現れました!

    植物

    こちらもだんだんと現在に近くなっていくんです。

    スギやイチジクが現代と同じ形になりました!

    また被子植物が増えてきて、裸子植物はだんだん減ってきたそうです。

    恐竜たちの絶滅

    大型の爬虫類、特に恐竜の全盛期!というわれる中生代。

    しかしこの時代を境界として生物が大幅に入れ替わっていることが化石から分かります

    つまり一度生物がほぼ絶滅しているのです。

    化石のこばなし 生物の大量絶滅—P/T境界とK/Pg境界—

    大阪市立自然史博物館のサイト↑によると

    この生物の絶滅というデカいイベントは5回起こっていることが分かっているんです。

    このうち中生代と新生代の境界をK-Pg境界と言います。

    この絶滅の理由は

    生物大量絶滅の原因
    火山噴火

    津波など

    言われておりますがやはり皆大好き「隕石」でしょう!現在はこの説が有力です!

    恐竜絶滅=隕石説。の理由

    化石のこばなし 生物の大量絶滅—P/T境界とK/Pg境界—

    大阪市立自然史博物館↑のサイトによると

    恐竜絶滅=隕石の理由
    メキシコのユカタン半島の地下に直径100㎞以上もあるクレーターが存在することが判明!

    K-Pg境界の時代にこのクレーターが出来たことが判明!

    隕石の衝突、津波で出来た堆積物が見つかる!

    ということです!

    こんな事まで分かっちゃうんです!

    白亜紀でした!

    白亜紀は生物の繁栄と滅亡が起きた忙しい時代です!

    皆さん大好き「恐竜」は皆さん大好き「隕石」によって残念ながらいなくなってしまいました。

    しかしこの後に哺乳類と鳥類が繁栄していくんです。

    「新生代」です。

    スポンサーリンク
    おすすめの記事