ライオンって絶滅危惧種なんです…百獣の王の危機。
スポンサーリンク

ライオンって絶滅危惧種なんです、知ってました?レッドリストに載っているんです。

百獣の王と呼ばれているあのライオンです。

私はまったくしらなかったのでビビりましたが何が理由なんでしょう?

現在対策は行われているんでしょうか?

ライオンの絶滅についてです!

まずレッドリストとは?

国際自然保護連合(ICUN)が作成した絶滅してしまいそうな野生生物のリストをレッドリストと言います

「The IUCN Red List of Threatened Species」が正式名称です。

↓こういうカテゴリー分けがされています、ライオンは絶滅危惧の中の危急になります。

 
絶滅

絶滅(EX)

野生絶滅(EW)

絶滅危惧

絶滅寸前(CR)

絶滅危惧(EN)

危急(VU)

低リスク

保全対策依存 (CD)

準絶滅危惧 (NT)

低危険種 (LC)

その他

データ不足(DO

未評価(NE)

https://www.wwf.or.jp/activities/data/20180615_wildlife03.pdf

↑こちらにわかりやすく詳細が載っています、気になる方はご覧ください!

現在

現在ライオンはものすごい勢いで減っております。

https://www.wwf.or.jp/staffblog/news/1629.html

こちらWWFのサイト↑より2014年の記事ですが南アフリカ、カナダ、アメリカなどの科学者が西アフリカの11か国で6年間調査したんです。

なんと

ナイジェリア

セネガル

ベナン

ニジェール

ブルキナファソ

の5か国に生き残っているライオンが成獣250頭というトンデモナイ結果でした…

国際自然保護連合(ICUN)が2004年に推定した西アフリカのライオン個体数は約1000頭、凄い少ないんです…

ライオンは東アフリカと南アフリカに多くが生息しているんです。

その数は20年間で30~50%も減っています…

Wikipediaによると1990年代初めには10万~40万ほどアフリカにいたライオンは2002年~2004年には1万6500~4万7000頭と推測されています。

こんなに少ないなんて知っていました?

このままいくとあっという間にいなくなってしまいます。

 

スポンサーリンク

理由

http://satoyamabasket.net/contents/cmenu-70.html

SATOYAMA BASKETというサイトより↑詳しい原因はというと

娯楽としての密漁者の標的

開発により進んだライオンの生息域の減少

ライオンの獲物の不足

ライオンが家畜を襲うことで害獣として扱われ、駆除の対象に

ビックリしたのが漢方薬の材料として虎の代わりにライオンが狩られる!

ということでした。

虎は国際法で取引ができませんので同じネコ科ということでライオンが標的になったらしいのですが、なんでもいいんじゃん…

こういうことって大抵人間様が絡んでおります。

狩猟となると文化やらなにやら絡んでくるかもなので何とも言えませんが、いなくなるほど狩りまくるのか…

対策

アメリカ魚類野生生物曲(FWS)というアメリカの組織がアメリカ国内でライオンを保護する計画があると発表しています。

↓ナショナルジオグラフィックより

https://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/9886/

この法律でアメリカ国内で飼育されているライオンの

殺害

狩猟

国外へ売る

等に規制がかかります。

↑に書いてある虎の骨の代わりにライオンの骨問題の規制にもなります。

でも何らかの方法で国の許可を得ることは可能らしく、その場合は密漁者などがライオンを殺して持ち帰ることも可能みたいです

こうやって規制をかけると他の国とのやり取りでの問題が出てこないのかと思ったのですがそれはその時に考えればいいのでしょう。

あーだこーだ言っているうちにライオンが消えてしまうことの方が問題です!

ライオンの危機でした!

知らない間にライオンはピンチなんです!

こうやっていつの間にか絶滅している動物もこれから出てくるんでしょうね。

ちなみに絶滅したと思っていたバーバリアンライオン、なんといました!普通に!↓

http://shindenforest.blog.jp/archives/36510790.html

凄いですね!っていうかこんなことあるんですね!

こんなマグレで復活!みたいなことにならないようにライオンなどの絶滅寸前動物についてもっと考えるべきだと思います…

スポンサーリンク
おすすめの記事