超絶ゴチャゴチャバンド(いい意味で)!ドリームシアター!
スポンサーリンク

メタルと言えばゴチャゴチャです!

しかしこのバンドの曲は一味違う!

普通じゃないメチャメチャな曲を聞いてみたいアナタ、

とりあえずドリムシ!をオススメ!

バンド

アメリカのプログレメタルバンドでございます。

現在のメンバーは

ジェイムズ・ラブリエ   ボーカル

ジョン・ペトルーシ    ギター

ジョン・マイアング    ベース

ジョーダン・ルーデス   キーボード

マイク・マンジーニ    ドラム

音楽の学校に行っていたメンバーばかりなので全員の知識、技術が凄いことになっています、ゴチャゴチャです。

素人の私が聴くとちゃんと引いているのか怪しむほどの速度でそれぞれが楽器を弾き倒す化け物軍団です!

1992年から日本に来てくれています、最後は2017年のツアーです。

サマソニラウドパークにも出演してくれていますのでこれからも日本でお目にかかる機会は多いのではないのでしょうか?

俺にコピーできなバンドは無い!

という方は是非聞いてみて!

スポンサーリンク

メンバー全員がもの凄く上手なおかげかもの凄いゴチャゴチャ!

私は楽器を弾けないのでその影響をあると思うんですが曲が凄いです!

ということで私なりの良い意味でのゴチャゴチャポイント↓

曲が長い

10分を超える曲が沢山あります!

そしてイントロも長いです!

そして間奏も長いです!

私は慣れたので何とも思いませんが、受け付けない方は即刻別のアーティストに行くでしょう。

その長い時間ギターやドラムが異常としか言えない音をだすので疲れます。

曲調がコロコロ

長い曲を飽きずに聞いていられる理由がコレ!

オーペスの記事でも書きましたがこういう曲はコロコロ曲調が変わり

爆走したり、落ち着いたりするので1曲の中で色んな曲を聞いてる気分になります。

なんか変わったデスメタルが効きたいってアナタ!オーペスです!

しかし聞きなれない方はもの凄くゴチャゴチャしている風に聞こえると思います。

このゴチャゴチャを追いかけるのが楽しいのです!

ボーカルの影が薄い!

曲の長さ

イントロ

間奏

が長い曲ばかりなのでボーカルの存在を忘れます!

ボーカルのラブリエさんは爽やか良い声なのでこのバンドのゴリゴリ、ゴチャゴチャ曲の中での癒しだと個人的に思っているのですが…薄い!

インストかと思ったら…歌う!

なんて沢山あります!そもそもインストもあります!

自己主張が激しいボーカルなら速攻で別のバンドに逃げるでしょう!

しかしラブリエさんはそれでもこのバンドのボーカルとして立ってくれています。

色んな意味で良いボーカルなのです。

ドリムシのオススメ曲!

Learning to Live

アルバムはImages and Wordsです!

徐々に盛り上がっていく感じ がたまりませんね、ちなみに11分30秒あります。

素人の私にはところどころリズムに乗りずらい部分がありますが、そこを一所懸命追いかけるのが楽しいのです!

途中でスパッ!と曲調が変わるのでビックリしますがそこからラストにかけての展開がサイコーです。

ラブリエさんが暇そうですが、最後が素晴らしいので問題ないのでしょう。

The Glass Prison

Six Degrees of Inner Turbulenceというアルバムです!重いです!13分53秒!

イントロの最初は落ち着いています、良い感じです。

しかしそこからのヘヴィ!ドラマーは人間?

ギターの速さもゴチャゴチャです!人間?

イントロスゲェ!と思ったらどこも凄いです!

とにかくゴチャゴチャしているので初見は?となると思いますが、回数を重ねるとカッコよさが分かる曲です!

Endless Sacrifice

Train of Thought というアルバムです!11分23秒あります。

どちらかというと落ち着いている曲ですね、サビが重くなりますがそこまでは落ち着いて聞けます。

問題は間奏部分です。

ギターのキーボードの方は化け物です、ドラムもどうなっているのか…

間奏後はボーカルが入ってきて最後までカッコいいんです!

ラストスパートがとんでもない曲ですな!

This Dying Soul

Train of Thoughtというアルバムです!11分24秒!

イントロが凄いことになっています、ギターが凄いことになっています。

インストかと思うくらいイントロが長く凄いですが、しれっと入ってくるラブリエさんの存在にテンションが上がります!

それにしてもギターが凄いです、リフさえも凄い速度で刻んでいます

どれだけ練習したらこんな風になるのでしょう?

The Count Of Tuscany

Black Clouds & Silver Liningsというアルバムです!

まず曲が19分17秒!そして歌い出しまでに4分ほど!異常!

初めはインストかと思いました、だって歌い出しまでが長すぎる!

あいかわらず演奏は化け物みたいですが流石に聞いてて疲れます…

Another Day

アルバムはImages and Words!

ドリームシアターで一番有名は曲はコレ?!

かどうかはわかりませんが多くの方はドリームシアターを聞くきっかけになったのでは?と勝手に思っています。

ゴチャゴチャ感ゼロのバラードです!こんな曲も作れます!

この1曲だけでも奇麗でいい曲なんですが、↑のゴチャゴチャ軍団の箸休めとして聞くとなお良し!

ドリームシアターでした!

曲の圧倒的パワーは本当に凄いです!

しかしただ異常に上手なだけで曲としての魅力が薄いという意見もあります、わかる気がする…

しかしこのバンドの曲は聞くのストライクゾーンを広げてくれると思うんです、私も最初は

「10分なんて聞いてられるか!」

って感じでしたが今ではカッコいい曲であれば問題は無いです。

特に楽器を弾いている方は面白く聞けると思います。

是非!

スポンサーリンク
おすすめの記事