筋トレのデメリットは主に3つ!良い事ばかりじゃないんです…
スポンサーリンク

筋トレって良いです、最強の暇つぶしです。

と世の中で筋トレ最強説が出回っていますがデメリットって無いの?と思ったアナタ。

やってみるとわかりますが一応あります。

ということで私が筋トレを行いデメリットだと思うことを3つ紹介します!

とってもリアルな内容なので筋トレはこの記事のデメリットがついて回ります。

今から筋トレを始めるというアナタは見てください!

この記事の内容
私が思う筋トレのデメリット

疲れが残り仕事などに影響がある!

当然だ!って感じですが本当に疲れます

実は私は普段寝坊で遅刻などほぼしません、おりこうさんです。

しかし筋トレの次の日は遅刻ギリギリになることが結構ありました…

筋トレが終わり、寝たらある程度体力は回復するんですけど自分が思っている以上に引きずるんでしょう、爆睡です。

また筋肉痛は仕事に結構影響します

私の様な肉体労働の仕事なら筋肉痛の程度次第ではほぼ仕事になりません!迷惑かけまくり!

筋トレ後はマッサージや睡眠時間を普段より長めに取る等の対策を行った方が良い!

結構お金がかかる!

コレが予想以上にかかります!

筋トレ用具

最初は道具など使わなくても腕立てなどで結構筋肉は大きくなってくれますが、数ヵ月すると筋肉痛もならず疲れが引きずることも無くなります、人間の体って凄い!

ということでちゃんと筋肉をつけたいと思ったらダンベル懸垂バー等の道具が必要になってきます!あると大分違います!

ダンベルは数千円で買えるのですが懸垂のヤツは万を超えてきます!買ったらこの世の終わりまで使い倒す覚悟が必須!

しかしこの道具は一回買えば使い放題なので大した問題ではありません。

プロティン

もう一つ筋トレする時にあった方が良いのがプロティン。

コイツが高いんです!

プロティンは味と値段になかなかのハードルがありますが飲むと筋肉の付き方はやはり変わる感じがしたのであった方が良いです。

私はザバスのチョコ味を飲んでいました、6000円近くしました。

大体毎月一回くらいの頻度でした、今はお金無いので買っていませんが…

モチロンもっと安いヤツはあるんです、なぜこんな高いプロティンを買っていたのかと言うと…

他のがマズかったからです!甘ったるくて飲めたもんじゃありませぬ!

飲んでみるとわかりますが口に合わないヤツは結構合いません!

よりによって私の口に合うのが高いヤツでした!

プロティンは無くなると買わなきゃならないので結構な出費に…

食事代

モチロン普段の食事にも気を遣います。

タンパク質多めの食事にするので魚やササミや鳥のもも肉、そして野菜を食べまくっていました。

すると金かかるんです!

自分の体重×2~3倍くらいのたんぱく質を毎日とるらしいんですがコレが結構大変なんです。

モチロンメインはメシでプロティンは補助です。

米に納豆をかけてササミや魚をおかずに足りない分はプロティン…

って感じの食事を毎食行うと結構お金が…

かと言ってオールたんぱく質で済ますっていう訳にも行きません、やはり野菜等バランス良い食事は必要だと思います。

これらプラスジムに通うとなると…

ただで筋肉などつかないのです…

怪我の可能性!

準備運動って大事だと思うんです。

いきなりいつものペースでダンベルを持ち上げると

肩がゴリ!

上腕がメリ!

って言います…

またいきなり思いダンベルを持って無理矢理スクワット等をすると

腰がガリ!

筋トレって根性や気合だけで行うものでは無いんです、意外とデリケートなんです。

よく言われますが最初は軽い負荷から行う

コレ本当に大事だと思います!

どうせいきなりムキムキにはならないのでゆっくりと始めましょう!

他には

はげる

体臭が臭くなる

風邪を引きやすくなる

等があるらしいです。

私はまだこの被害にはあっていませんが長年やるとどうなるのでしょう…

体臭は気づかないうちに臭くなっていたのかもしれません…

デメリットでした!

最強の暇つぶし「筋トレ」ですが色んな問題もあります。

メンドクサイ!という最強のデメリットもありますがワザワザ記事として書くことでもないと思うので書いておりません。

それでも良い事ばかりだと思うので筋トレを始めようか悩んでいる方はやって起きましょう!

スポンサーリンク
おすすめの記事