筋トレの沢山のデメリット!筋トレて想像以上にめんどうです!
スポンサーリンク

筋トレって良いです最強の暇つぶしです。

と世の中で筋トレ最強説が出回っていますがデメリットって無いの?と思ったアナタ。

やってみるとわかりますが結構あります。

ということで私が筋トレを行いデメリットだと思うことを紹介します!

で筋トレはこの記事のデメリットがついて回ります。今から筋トレを始めるというアナタは見てください!

この記事の内容
私が思う筋トレのデメリット
中には一概にデメリットと言えない事もありますので人によってとらえ方が変わるものもあるかもしれません。
またどの程度筋トレをガチでやっているかによっても変わるので全員が当てはまるとは言えません!

疲れが残り仕事などに影響がある!

当然だ!って感じですが本当に疲れます

実は私は普段寝坊で遅刻などほぼしません。

しかし筋トレの次の日は遅刻ギリギリになることが結構ありました…

筋トレが終わり、寝たらある程度体力は回復するんですけど自分が思っている以上に引きずるんでしょう、爆睡です。

また筋肉痛は仕事に結構影響します

私の様な肉体労働の仕事なら筋肉痛の程度次第ではほぼ仕事になりません!迷惑かけまくり!

筋トレ後はマッサージや睡眠時間を普段より長めに取る等の対策を行った方が良い!
事務作業の方でしたらそんなに影響は無いかもしれませんが眠気に注意ですね。

結構お金がかかる!

どの程度なのかそして目標によって変わって来るので値段に差がありますがちゃんと鍛えようとするほど金がかかって来るのです。

そこは自分に投資をしていると前向きに考えておきましょう。

富豪の方はシカトでOKです!

筋トレ用具

最初は道具など使わなくても腕立てなどでちょっとだけ筋肉は大きくなってくれますが、数ヵ月すると筋肉痛もならず疲れが引きずることも無くなります。

ということでちゃんと筋肉をつけたいと思ったらダンベル懸垂バー等の道具かジムに通う必要があります。

ダンベルは数千円で買えるのですが懸垂のヤツは万を超えてきます!買ったらこの世の終わりまで使い倒す覚悟が必須!

ジムに関しては私はジムに行ったことが無いのでわからないのですが、サービス内容など色々あるので値段は結構ピンキリみたいです。

しかし家で道具そろえるのは一回買えば使い放題なので大した問題ではありません。

プロティン

もう一つ筋トレする時にあった方が良いのがプロティン。

コイツが高いんです!

プロティンは味と値段になかなかのハードルがありますが飲むと筋肉の付き方はやはり変わる感じがしたのであった方が良いです。

私はザバスのチョコ味を飲んでいました、5000円近くしまし、大体毎月一回くらいの頻度です。

モチロンもっと安いヤツはあるんです、なぜこんな高いプロティンを買っていたのかと言うと…

他のがマズかったからです!甘ったるくて飲めたもんじゃありませぬ!

飲んでみるとわかりますが口に合わないヤツは結構合いません!

よりによって私の口に合うのが高いヤツでした!

プロティンは無くなると買わなきゃならないので結構な出費に…

食事代

モチロン普段の食事にも気を遣います。

タンパク質多めの食事にするので魚やササミや鳥のもも肉、そして野菜を食べまくっていました。

すると金かかるんです!

自分の体重×2倍くらいのたんぱく質を毎日とるらしいんですがコレが結構大変なんです。

モチロンメインはメシでプロティンは補助です。

米に納豆をかけてササミや魚をおかずに足りない分はプロティン…

って感じの食事を毎食行うと結構お金が…

しかもオールたんぱく質で済ますっていう訳にも行きません、やはり野菜等バランス良い食事は必要だと思います。

これらプラスジムに通うとなると…

ただで筋肉などつかないのです…
またすぐに腹が減るようになるので食事回数も減ることにより金がかかるようになります。

怪我の可能性!

筋トレに怪我は付き物です。

特に負荷を上げれば上げるほどその危険性は増していきます。

よく言われますが最初は軽い負荷から行う、コレ本当に大事だと思います!

そして負荷が軽い時にフォームの練習をしっかりしておきましょう!

どうせいきなりムキムキにはならないのでゆっくりと始めるのです。

2020年8月31日現在の私は見事に脇腹と手首が痛いです。

トレーニングに支障が出るわ寝返りで痛みが出るわでイライラします!

妙な違和感は絶対にシカトしてはいけません!

特にプランシェの練習は肩や手首やひじなど色んな部位を破壊してくれるので覚悟しておきましょう。

はげる

はげる

筋トレと言うより遺伝の要素が強いそうです。

むしろタンパク質を摂取しまくるので髪に良い面もあると思います。

はげてきた方は筋トレをしてもしていなくてもこれ以上にはげる可能性もあるので気にせず筋トレしましょう…

筋トレを休むことへの恐怖

ある程度筋トレが続くようになると今度は休むことに対して妙な感情が湧くようになります。

休んだら今までの努力が…

となるので。

そのまま筋トレをすると怪我するでしょうし、筋トレのクオリティもグダグダです。

2~3日やすんだからって大した変化などないのですが妙な強迫観念のような物に襲われるのです。

こうなった時点で筋トレを楽しくできていないと思うのでもしなんだかやる気が起きない日や明らかに疲れが残っている日は大人しく休みましょう!

強迫観念に襲われて筋トレをしてもそのうちやらなくなってしまうでしょうし、結果が出るとは全く思えません。

決まった日に決まった部位をトレーニングしないといけないなんて決まりなどないので休みたい日はちゃんとご飯を食べてしっかり休んでおきましょう!

風邪を引きやすくなる

知恵袋やまとめサイトなどで情報をあさっているとやはり筋トレをしすぎると風邪を引きやすくなるという方がいらっしゃるそうです。

私はそんなに変わらないのですが激しい運動をすると免疫力に影響があるという事なのです。

コレは結構デカいデメリットですね…

健康問題

食事の量などで血液検査に影響がでるかもしれません、私は早速現れました。

私は素人なのでその辺に関しては何も言えませんが検査は定期的に受けておいて医者のお言葉をしっかりと聞いておいた方が無難です。

健康診断は受けておきましょう!

服のサイズ問題

筋肉モリモリになると服のサイズに悩むとよく言われます。

確かにモリモリになると普段のサイズが合わなくなると思いますがそんなに鍛えられる人ってなかなかいないでしょう。

家で筋トレをしている方はかなり時間もかかりますし簡単にモリモリになることなど決して無いのです。

また筋肉で体が大きくなるはかなり時間がかかります。

と言うことはある程度調整は出来るのです。

1~2日で体がデカくなったら調整不能ですが年単位でかかりますのでどこかしらで負荷を軽くしたりすれば調節できるでしょう。

確かにデメリットと言えばデメリットなのでしょうが最後に考えるべき問題だと思います。

ジムでモリモリ鍛えて食事管理をしっかりしている方は人によっては家で鍛えている方よりかは早く筋肉がついてくると思います。

それでも時間がかかるとは思いますが自分の体のサイズ変化には注意しておきましょう。

デメリットでした!

最強の暇つぶし「筋トレ」ですが色んな問題もあります。

メンドクサイ!という最強のデメリットもありますがワザワザ記事として書くことでもないと思うので書いておりません、なにより慣れます。

それでも良い事ばかりだと思うので筋トレを始めようか悩んでいる方はやって起きましょう!

スポンサーリンク
おすすめの記事