ガリガリ男の筋トレが続かない悩み。
スポンサーリンク

筋トレっていい暇つぶしですが冷静に考えると苦行です。

その苦行を暇つぶしまで自分で盛り上げるのが凄い大変です!

最初はなかなか続きません、筋肉も付きません。

しかし考え方や習慣を変えることでこの問題はどうにかなると思うんです!

私が筋トレでモチベーションが下がったポイント

そのポイントをスルーしたやり方、考え方

を記事にする!

筋肉つかない…

ガリガリは非常に筋肉がつきづらいと思います、私はついて5kgほどでした!

最初は筋肉がついていくのがわかるのですがある程度すると停滞します…

そこで色々調べてみると

食事

「食べる量が足りないらしい」

という現実。

もちろんやり方等の経験不足も大きな要因だとは思うんですけど筋トレ成功者は食べるのが大変と言うくらいカロリーを摂取しまくることは大事みたいなんです。

そもそも食べる量が少ないからガリガリなのでは?って感じですがTVなどで痩せの大食いの方がいます…

あの人たちは栄養の吸収がしづらい体質だったり

大食いなのに太らない人たちの内臓ってどうなっちゃってるの?

neverまとめより引用

脂肪の付き方で体質が変わるようです

痩せの大食いの科学

アミノ酸forダイエットより引用

要するに体質なので解決するのはかなりムズイです…

コレはちょくちょくたべるしかありません!

一日5~6食ほど食べるんです!ちょっとずつ!

ガリガリがカロリーやタンパク質を摂取するにはそれしかないと思います!

プロティン飲みまくってもカロリーは大して摂取出来ません!

仕事中等はちょっと厳しいと思いますが休憩中などにプロティンバーを食べるんです!

コレ本当に大変…

意外に難しい

鍛えたい筋肉をピンポイントで鍛える

調べるとよく出てきます、これが難しい!動かしたい筋肉だけを動かすのです!

ガリガリ関係ないですが背筋などの筋肉は背筋をピンポイントで動かす感覚がつかめないとただの全身運動になりがちです。

コレは負荷を軽くする!コレです!

思い切ってダンベルの重さを軽くしてゆっくり動かすとわかってきます

肩の筋肉も意外に難しかったです、僧帽筋が勝手に疲れます。

これもダンベル無しでやってみるとなんとなく感覚がつかめてきて今までのダンベルが重かったんだろうということが分かりました。

ダンベル無しの筋トレは結構地味な画ですがとても大事な事です!

私の筋トレメニューです↓!

暇つぶしついでの私の筋トレメニュー。ガリガリ脱出作戦!

想像以上にめんどい…

キツイとか言う前にめんどいんです。

筋トレを苦行から立派な趣味に進化させるまでの最強の壁です。

コレの解決方法は筋トレをやる!これしか無いです。

やる気になった時にやる。

明日仕事や学校から帰ってきたらやる。

そんなこと言ってたらほぼ一生やりません、人間はそんな時に都合よく別の都合を作るんです!掃除とか!

最初から一気にやる必要はありません、とりあえず腹筋をやってみようかな…

そんな感じで良いんです!

一度始めると不思議なことにヘトヘトになるまでやっちゃいます。

この壁を超えるにはとりあえずやる!しかありません。

掃除をしてからではなく、掃除の前に腹筋をやるんです。

スポンサーリンク

筋トレ続けるの大変です。

筋トレは最初の壁を超えるのが本当に大変、面倒くさいんです。

しかし壁を超えると最強の暇つぶしになってくれます。

やたら疲れるなどの面もありますが社会人になると減る運動の習慣を確保するという事は凄い大事だと思います。

筋トレはとりあえずやる!

内容も何もない言葉ですがそれしかありません。

スポンサーリンク
おすすめの記事