筋トレってダイエットに効果が本当にあるのか?!あるけど筋トレだけじゃキツイ!
スポンサーリンク

ダイエットに筋トレって本当に効果があるんでしょうか?

自分の体形が気になる方にとってダイエット法にすごい悩むと思います。私はガリガリな方なので気にしたことはありませんが…

ということでこの記事では基礎代謝とダイエットなどの、

ダイエットと筋トレの関係を調べましたんですが…筋トレでのダイエットは結構しんどそうです!

食事メニューも考え直しましょう!

筋トレダイエットは結構大変?!

筋肉をつけるのがかなり大変!

筋トレで筋肉がつくスピードや自分につく筋肉量の限界を知りましょう

豊かな暮らしナビより引用

↑のサイトが調べてくれていました。

初心者だったら1ヵ月で1㎏、1年で10㎏くらいの筋肉をつけることも可能みたいです。

ただしこれは初心者の場合です!

筋肉がついてくるとこのペースも遅くなっていくんです!

筋トレ2年目になるとおよそ5㎏くらいの筋肉がついてきます!

「2年で15㎏の筋肉がつくんなら良いんじゃない?」

と思ったアナタ!そもそも1年で10㎏も筋肉をつけることが大変なんです!

最初は腕立て伏せなどでもちょっとくらいは付きますがすぐに頭打ちになります。

食事も米だけ食べてもダメなんです!

自分でプロティンを飲みながら筋トレすると実感できると思います。

色んな栄養の知識が必要になってきます。

そして

「なんとなく筋肉ついてきたな」

と思ってもそんなに体重って上がっていなかったりします…

「俺はそんなにゴリゴリ筋トレするつもりはない!自分のぺースで取り組む!」

って気持ちで取り組むと全く筋肉つきませんし…

初心者が1年で10㎏筋肉をつけようと思ったらジムやトレーナーの力を借りましょう!

ただ筋トレがダイエットに効果が無い!という訳ではありせん。

ということでここから筋トレをすることによってどんな仕組みでダイエット効果があるのかを↓

筋トレと基礎代謝

基礎代謝は私達が生きていくために最底現必要なカロリーです、

生きていくために勝手に消費されていくためにコレが多いほど楽に痩せることが出来ます。

ちなみに30代の男性が1500キロカロリー

30代女性が1170キロカロリー

この年齢以降は減っていくんです。

筋肉を1㎏増やすと基礎代謝が13キロカロリー増えます、脂肪は4キロカロリーです。

と言われていますが↓のボディービルダーの方の記事

筋肉1kgで13kcalだけ?

山本義則オフィシャルブログより引用

筋トレをすることによって筋肉だけでなく臓器なども大きくなるのでその分基礎代謝が増えるということです!

脂肪以外の筋肉や内臓骨などの総重量

「徐脂肪体重」

1㎏増やすと消費カロリーは50キロカロリーも消費されるというのです!

もちろん人によります。

そしてこの数字はじっとしている時です、歩いたり動いたりするともっと増えます。

1年かなりがんばって10㎏筋肉をつけることに成功したら…

500キロカロリーも増えることになります!

しかしそんなに単純な話ではありませんし↑に書いてある通りそもそも筋肉をつける事が大変です!

筋トレと消費カロリー

では筋トレそのものの消費カロリーはどれくらいなのか?

筋トレの消費カロリーはどれくらいか?

ハンサムビーチより引用

こちらのサイトによると筋トレを行うと「150~250キロカロリー

さらに筋トレを行うと代謝が上がります、そのことで消費されるカロリーが「150キロカロリー」

合計で約「300~400キロカロリー」くらいです!

もちろん種目や筋トレの時間により変わってきます。

男、30代の基礎代謝が約1500+筋トレでの消費カロリー約400

約1900キロカロリー

1年で死ぬほど筋トレを頑張って筋肉を10㎏増やすことに成功(基礎代謝+約500㎏)。

30代基礎代謝約1500+筋トレでの基礎代謝増加約500+筋トレでの消費カロリー約400

2400キロカロリー

もの凄いおおざっぱな計算ですし、通勤などであるいたりするともっと増えるともいますがこの数字を多いと見るか少ないと見るか…

筋トレ後のカロリー消費

なんと筋トレが終わった後に体内は代謝が活発になる状態になるんです。

筋トレで不足した酸素を補充し、脂肪を消費してエネルギーを生み出すために起こるという事です。

その名も「アフターバーン!」

この効果は研究もされているちゃんとした理論でございます。

ただし息が上がるほどの筋トレの強度とある程度の時間が必要です。

息が上がるほどの筋トレと言えば

スクワットや懸垂の追い込み時などでしょうか?

昔はダイエットには有酸素運動と言われていました。

でもこの効果のおかげで考えが変わりつつあるようです。

有酸素運動をしなくても痩せられる!?「アフターバーン効果」とは

リクナビNEXTジャーナルより引用

食事と摂取カロリー

ここで大事なのが摂取カロリーです。

いくら運動しようが筋トレで基礎代謝を上げようが摂取カロリーが多すぎると意味ありません。

摂取カロリー早見表

カロリズムより引用

↑のサイトによると

  • かつ丼 893キロカロリー
  • 親子丼 731キロカロリー
  • 牛丼 909キロカロリー

と丼系はなかなかのエネルギーを持っています。

そして梅茶づけ171キロカロリーと良い感じのスカスカっぷりです。

もし間違えて一回の食事で1000キロカロリーなどというエネルギーを摂取してしまうとデブまっしぐらです。

逆に一回の食事で500キロカロリー前後に抑えられたら運動と基礎代謝でそのうち痩せていくでしょう。

という事は

筋トレ+食事制限

です!

というと極端に食事を抜く方がいますが即身仏にでもなりたいのでしょうか?

栄養バランスを考えてメシは食っておきましょう。

また摂取カロリーを減らすと人間の体は筋肉を分解してまでエネルギーを確保しようとします。

筋肉が減っていくのでやはり筋トレは大事です。

筋トレだけではかなり大変なので食事メニューも改善しながら痩せる!

という事がやっぱり大事です!

なんだかんだ結局それが言いたかったのです!

筋トレとダイエットでした!

筋トレダイエットを紹介しているページでは食事にも触れているサイトがあると思います。

やはり食事も大事なんです!

運動だけで痩せることが出来たら太っている肉体労働者の方などほとんどいないと思います!

とは言っても運動がメンドイという理由でゴリゴリ食事をへらしても即身仏になるだけです。

肉体を維持するためにも筋トレはとても大事なのです!

アフターバーンもありますし同時進行です!

現在筋トレを始めようか考えている方は↓をご覧ください。

これでガンガン鍛えるべし!
スポンサーリンク
おすすめの記事