ゴキブリって冬でも出てくるの?最悪な事に出てくるんです!
スポンサーリンク

この記事を書いている3月4日時点ではまだ寒いでございます。

冬ってゴキブリいるの?

ゴキブリの季節と言えばというイメージですが冬にもいるのかと思ったら…

冬なのにゴキブリが異常に出てきて困ってます!! Yahoo!不動産から引用

いるんです…

あんまり見ない気がしますが一体どこに潜んでいるのか?知りたくない気もしますが暇つぶしに知っておきましょう!

この記事の内容
ゴキブリと冬眠
冬のゴキブリの居場所
冬のゴキブリの対策

暖かくなり本格的に戦いが始まる前に準備しておくのです!

そもそもゴキブリって冬眠はしないの?

まず冬と言えば冬眠です

冬眠しません!

ゴキブリに限らず昆虫は冬が苦手、ですが昆虫と言う生き物は冬眠しない生き物です。

という事はゴキブリも冬眠しません!温かい場所を探して越冬し卵を産むんです!

ゴキブリの生命力をなめるな!

とはいってもさすがのゴキブリも真冬は動きがにぶります、20℃以下になると動きが悪くなります。

基本的に温かい場所でジッとしているのであんまり冬はゴキブリを見かけることが無いんですね。

しかしクロゴキブリという種類は冬でも活動できるほど寒さに強いのです…コイツを見かけたらもはや手遅れかもしれません。

クロゴキブリの生命力をなめるな!

 

卵でも冬を越す!

卵鞘(らんしょう)という入れ物に大量の卵を入れてその状態で冬を越すんです!

20度以下になると孵化できないシステムなんですが、温かい場所を選んで卵を産み、卵鞘が中の卵を守るので殺虫剤も無効化というクソっぷり!

スポンサーリンク

ゴキブリは冬の間どこにいるの?

冬の間ゴキブリが過ごしやすい温かい場所にいます。

普通に家の中にいる!

普通に家の中で温まってます!
主に
冬のゴキブリはどこにいる?
温かい電化製品の中、裏、下、段ボールの中
湿度が高く暗い天井裏、キッチンシンクの下
で冬を過ごすんです。
熱を出す冷蔵庫や電子レンジなどの電化製品は冬でも温かいのでゴキブリの住処になっている可能性大!
また湿気が大好きなゴキブリ、キッチンシンクの下の排水溝などに隙間があるとそこから侵入してきます!
一度家の中に入られたら最悪です、しかもクロゴキブリは空を飛ぶ機動性の持ち主。
温かい現代の家、それがゴキブリに利用されているわけです、最近は北海道にも目撃情報があるのです。

ゴキブリの冬対策方!

では本題と言っていいゴキブリ退治です。

ポイントは

ポイント

  • ゴキブリを入れない
  • ゴキブリを持ち込まない
  • ゴキブリを増やさない

の非ゴキ3原則です!

非ゴキ3原則① 家に入れない

ゴキブリは家の中に「ポンッ」と出現するわけではありません、どこかから侵入してくるのです。

絶対に入れないように!

侵入口をふさぐ

冬場でも空気の入れ替えはするでしょう。

その時網戸のすき間は絶対にふさぐんです!

1~2㎝のすき間あるとゴキブリは入っていきます、網戸が破れていないか十分にチェック!

シンクの下の排水溝と床のすき間と注意です!空いていたらパテなどで埋めてくださいませ!

換気扇もフィルターがついているかチェック!

エアコンのホースと壁のすき間もチェック!カバーを外すとすき間が開いていませんか?パテの出番です!

ちなみにゴキブリは泳げます。

すき間があるとゴキブリは入ってくると思った方が良いです!

非ゴキ3原則② 家に持ち込まない

まさかみたいな話ですが人が家にゴキブリを持ち込む可能性があるんです…

[駆除のプロに聞く!] 人が運び屋!? ゴキブリが侵入する原因を探る!マイカジより引用

飲食店などいかにもゴキブリがいそうな場所で働いているとカバンや靴などに紛れてゴキブリをお持ち帰りしてしまうんです。

靴の裏にたまごが挟まっていることもあるとか…

さらにアマゾンの段ボールにたまごがくっ付いていたり、家電製品を買った段ボールにたまごが…

何か理由が無い限り段ボールは即捨てろ。
カバンは常に閉まって起き、家に入る前に自分の体をチェックしましょう。
もしいたら絶叫しますね。

非ゴキ3原則③ 増やさない

あとは家の中にいるゴキブリを皆〇しにするだけです。

ホウ酸団子などの罠タイプはペットなどが間違えて食べないようにしましょう、スプレー系も同様ですね。

物理攻撃が周りに影響を及ぼすことも無いのですが使い捨てになると思います、武器を選ぶ必要が出てきます。

バルサンなどは広範囲に一気に攻撃することが出来ますがたまごには効きません、スプレー系も同様です。

またバルサンは火災報知器に反応しますのでしっかりとふさいでおきましょう!

それぞれ一長一短ありますがそれほどゴキブリが強敵という事でしょう。

スプレー系やバルサン系はマジで使い方注意です!

冬のゴキブリでした。

こんなに寒くてもなんだかんだ生きているゴキブリの生命力には嫌気がさします。

ゴキブリは

冬眠しません、暖かい場所で隠れたりたまごで冬を越します。

冬でも我々の身の回りにいます、家電の中など温かい場所に…

ゴキブリは家に入れない、持ち込まない、増やさないが大事!

という事です!
アシダカグモがいればゴキブリを自動的に肉塊にしてくれるのでしょうが、その前にアシダカグモが怖いです。
スポンサーリンク
おすすめの記事