アイキャッチ画像
スポンサーリンク

題名の通りです。

私は現在

  • 片手腕立て伏せ
  • 片手懸垂
  • プランシェ

が出来るように頑張っています、どうせなら目標は高い方が楽しいです。

片手腕立て伏せは脚を広げればなんとか出来るようになってきました!

プランシェは人間技では無いので現在放置。

そしてこの片手懸垂!出来るか!

オススメメニューとして片手懸垂を挙げているサイトがありましたが、

片手懸垂が出来たらすでにトンデモナイ筋力が出来上がってますよ!

あまりにも高すぎる壁ですが絶対出来るようにしてみせる!

という事で片手懸垂を練習して思った事を記事にします。

練習中の方がいるのかわかりませんが、是非見てみて下さい。

この記事の内容
片手懸垂の練習で思ったこと

ビックリするくらいの難易度

本当にビビります。

懸垂が10回出来るくらいでは全く体が上がらないのです。

なんなら無理矢理体を浮き上がらせてその状態を保持しようとしても、

なんの抵抗も無くストンと体は落ちます…

練習法がすでにキツイ

ネットで見つけた練習法を紹介します!

バーを握っていない方の肩をバーにくっつけるイメージ

そんなイメージをする余裕もありませんが気合で持ち上げようとしても出来るわけではないっぽいです。

そして肩にすごい負担がかかります、私だけ?

肩が伸びっきちゃいそうになります、ダンベルで肩の筋肉を鍛えたほうがいいかもしれません。

バーを握らない方の手でバーを握っている方の手首をつかんで懸垂

これなら出来ますが、片手懸垂っぽさがありません。

実はあんまり練習にならないと言う噂を聞きますが、

手首を握っている方の手の力を調節して、

バーを握っている方の手に負荷を集めればそれなりに練習出来ます!

どうにか体を引き上げて耐える

両手懸垂でも使える方法です。

私はジャンプしてでも体を持ち上げて、ゆっくり体を降ろすという方法で両手懸垂を練習しました。

しかし現在片手懸垂には使えていません…

それは片手ではなんの抵抗も無くストンと落ちるからです!

引き上げた状態で粘れないので全く練習になりません…

恐らく背中、腕、肩の基礎的な筋力が足りていないからでしょう。

ダンベルや加重懸垂で鍛えます!

またYouTubeで見ると体を持ち上げた状態で保持しているその状態の腕がハンマーカールの状態に似ています。

なのでハンマーカールで鍛えまくるのもいいかもしれません(個人的感想)

そしてやっぱり握力は必要です!

スポンサーリンク

ビックリするくらいパンプアップ

バーにしがみついてジタバタしているだけで背中が凄いことになります!

それほど凄い負荷がかかっているという事でしょう!

でもその負荷のおかげで背中を意識することがかなり難しいです!

しかしジタバタしているだけで背中が凄いことになるので、

それなりに片手懸垂が出来てきたら…

怪我に注意しつつ頑張りましょう。

両手懸垂の回数は関係あるの?

これ疑問でした。

ネットサーフィンをしていると15回~20回ほど両手で懸垂が出来ると良い。

みたいな事が良く書いてあるんですがコレ本当?

片手懸垂は両手懸垂の2倍の負荷がかかっていると考えられます、単純に考えてですが。

体重60㎏の人なら

  • 両手懸垂=片腕に30㎏の体重がそれぞれかかる
  • 片手懸垂=そもそも片手なので60㎏全部かかる

という感じで負荷がかかっているのでは?

これって回数関係あるのでしょうか?重りをぶら下げて負荷を上げることが大事なのでは?

モチロンある程度の回数が出来ないとダメなのはわかります。

でも単純に自分の体重の半分の重りをぶら下げて両手で懸垂が1回出来たら、

片手でも1回出来るのでは?

実際に重りをぶら下げて負荷を上げる事が大事という声もあります。

どっちなんだ!

片手懸垂がムズすぎるでした!

かなりの負荷がある片手懸垂、カッコいいので出来るようになりたいのですが…

YouTubeを見ると1年かかる人もいます。

私は今年中を目指す!

あと9か月で出来るのか?

現在ピクリとも持ち上がらないこの体は本当に持ち上がるのか?

不安と楽しみが入り混じっております。

この本を見て練習しましょう!

スポンサーリンク
おすすめの記事