アイキャッチ画像
スポンサーリンク

筋トレの一番の敵はモチベーションの低下ではないでしょうか?

筋トレは疲れるしキツイ事ばっかりです。

我ながらよくやるわ…

そんな苦行を続けるにはモチベーションを維持し続け、

苦行を日々の習慣にする必要があります。

しかし初心者にとって苦行は苦行です、特にあんまり結果が出ないとなるとやる気など出ません。

という事で私のモチベーションアップ方法を記事にします!

モチベーションを上げる方法それは…

筋トレにあるんです!

ポイントは

ポイント
たまにはセオリー無視

下半身を鍛える

筋トレYouTubに頼る

筋トレグッズに頼る

完全に私の持論です。

セオリー無視

筋トレはフォームが重要。

それはそうだと思うんですが、筋トレをやり始めた頃は効かせ方などわかりません。

そうすると筋肉にしっかり効いているのかわからなくなりだんだんと迷路に迷い込んでいきます。

やっているうちに筋肉がついてきて感覚が分かってくるんですが、

そこに到達する前に心が折れるんですね…

結果が出るまで時間がかかるのもモチベーション維持が難しいポイントだと思うんです。

という事でここは全ての情報をシカトして思いっきりダンベルを振り回しましょう!

フォームが崩れてもいいので普段使っている重さをさらにアップさせてやりましょう!

どう考えても出来ない自重トレーニングに挑戦してみるのも楽しいですよ!プランシェとか…

効率的に筋肉をつける事はモチロン大事だと思います。

でもたまには無駄があっても良くないですか?

効率ばかり気にしすぎるとただでさえ疲れる筋トレがさらに疲れます…

筋トレで一番大切な事は筋肉をつける事よりも楽しんで継続し続ける事だと思います。

大会に出る方は別ですが趣味でやり始めたくらいの方ならまず楽しみましょう!

普段とは違う事をしてみて気分転換することも大事ですよ!

意味の無い筋トレだってたまにはいいでしょう。

フォームシカトしても筋肉はつくそして楽しい。

私は最近片手懸垂を練習しております、全く出来ませんが…

全くできないのでフォームなど眼中にありません、無理矢理です。

しかし背中と上腕二頭筋がデカくなってきたのです!なんで?

しかも3日ほど同じトレーニングをしています、休憩も無視です!

食事を増やしたのでそのおかげで筋肉がついた可能性もあります。

そんな事より理論など無視して思いっきり頑張るとやっぱり楽しいんです!

ダンベルでも同じです、

重量を上げて体全体を使ってダンベルを持ち上げますのであんまり意味ないでしょう!

しかしもの凄い気分転換になります!

よけいな事を考えずにたまには思いっきり筋トレしましょう!

怪我には注意です。

スポンサーリンク

下半身の筋トレしていますか?

初心者の頃は上半身に意識が向くことでしょう。

そこで下半身!しっかり追い込むともの凄い達成感と爽快感です!

下半身の筋トレは上半身と全く違う意気込みが必要です

あまりにもしんどすぎるのです!

しかし達成感は上半身の筋トレとは全く違います!

体力を使い果たし、

息が上がりまくり、

吐きそうになりますがあのやり切った感はもの凄い気分転換になると思います!

しかし重さを上げすぎると怪我しそうなのでそこは要注意…

下半身は筋肉がつきやすい!

下半身は筋肉がつきやすいです、人よるかもしれませんが。

筋トレをしていてモチベーションが上がる瞬間はやっぱり筋肉の成長を感じた時でしょう!

そこで下半身なんです。

もの凄い疲れますが太ももはガッチリしてきますし、お尻はぷりぷり!

でも毎日は絶対むりです…

週に1回でも下半身を鍛えておくと筋肉の成長を感じやすいのでモチベーションが上がりますよ!

筋トレYouTubeを見る!

コアラ小嵐さんのYouTubでございます。

この映像をご覧ください…

筋トレやりなくなりません?

家で一人でここまで追い込むことは無理だと思いますし、する必要もありませんが…

しかしウズウズしません?

筋トレYouTubは色々勉強になりますしモチロンモチベーションが上がりまくりです!

私は最近コアラ小嵐さんを見まくっています。

筋トレグッズを買っちゃう!

後に引けない状況を作りましょう!

ダンベルなどがあれば不思議と持っちゃうのです。

ただしテキトーに安い物を選んではいけません!安物買いの銭失い!

コレは筋トレ道具にだけ言える話ではありません。

ちゃんと調べてコレだ!と思う道具を買いましょう!

お金が心配なら

今月はダンベル

来月は別の道具

という感じで1度で買わないで分けて買うのです。

とりあえず

  • ダンベル
  • 懸垂マシン
  • プロティン

があればOK牧場!

筋トレとモチベーション維持でした!

筋トレのモチベーションを保つのは大変でしょう。

習慣になると当たり前のように筋トレしますがそれまでの道のりが大変です。

でも筋トレに対する考え方を変えたり、やり方を変えたりすると長続きするんです。

短期間で筋肉をつけようとすると心が折れると思うのでのんびりと楽しみながら取り組みましょう!

スポンサーリンク
おすすめの記事