アイキャッチ画像
スポンサーリンク

僧帽筋

僧帽筋の位置です。(ウィキペディアコモンズより引用)

ここを鍛えすぎるとダサいという事です。

なんだか勝手に鍛えられる気がする僧帽筋

  • なぜダサいのか、
  • そして原因を探る

    そんな記事です!

    なぜダサいのか?

    なで肩っぽくなる

    僧帽筋を鍛えると首と肩の間がモリモリと盛り上がってきます。

    おかげでなで肩みたいになっちゃうのです!

    気にしないという方は良いと思います。

    肩幅が狭くなる

    どんどんなで肩になって来ると肩幅が狭くなって見えるんです。

    肩幅が狭くなると頭がデカく見えます

    ガタイが元々良い方は大きい変化にはならないと思うんですが、

    私の様なチビオジサンには大きな問題です…

    逆三角形体型から離れる

    逆三角形の体型はカッコいいです。

    しかし僧帽筋が発達しすぎると逆三角形から離れてしまい、

    ひし形?みたいな体型になってしまいます!

    スポンサーリンク

    ダサくなる原因

    筋トレのやり方(主に肩)

    主にコレです。

    あえて鍛えている方は体型のバランスを考えながら鍛えましょう!

    しかし鍛えているつもりは無いのに僧帽筋が鍛えられてしまうという方…

    筋トレのやり方がマズイのです!

    私もです。

    特に肩の筋トレでこの現象は起こるという事です、私もです…

    対策!

    僧帽筋を鍛えない!

    コレが意外に難しい…

    特に肩を鍛えるとある程度僧帽筋に刺激が入ります。

    その刺激を最小限に抑えるのです!

    肩をダンベルで鍛える時は重さを思いっきり軽くしてみましょう。

    今更こんな重さ?くらいでやってみましょう。

    サイドレイズは腕を上げすぎると僧帽筋が活躍してしまいます。

    肘を肩の位置まで上げる必要はありません。

    また追い込みすぎると僧帽筋が助け船を出します、コレは私の感覚ですが…

    現在私も練習中ですので皆で頑張りましょう!

    バランスよく鍛える!

    ついてしまった僧帽筋に合わせて他の筋肉を鍛えまくりましょう!

    ただし

    最悪パターン
    僧帽筋がつく

    バランスを取るため肩を鍛える

    僧帽筋がモリモリ

    とう最悪パターンも考えられますのでフォームをしっかり作るのは大事でございます。

    そしてやりすぎるとゴリラみたいになっちゃう可能性も大。

    自分のなりたい体型に合わせるためにしっかり計画しましょう…

    僧帽筋とダサいでした!

    いつの間にか勝手についている僧帽筋。

    しかし鍛えすぎるとヘンテコな体型になるかもしれません…

    • なで肩
    • 小さい肩幅

    と筋トレで目指す体型とは真逆になるかもしれません。

    特に肩の筋トレで起こりやすいので僧帽筋が気になる方は方法を見直すべし!

    スポンサーリンク
    おすすめの記事