アイキャッチ画像
スポンサーリンク

大胸筋がデカくなるとカッコよく見えます。

しかし家で筋トレしているとバーベルなどが無いので種目に困りがちです。

という事で私が今までトレーニングしてきた種目をさらりと紹介します!

自重の種目は負荷が軽いので色んな種目や負荷を調節する工夫が必要なちょっと面倒な筋トレ。

しかし難しくてなかなかできない種目のクリアを目標にすると目標の設定とついでに筋トレもできます!

私がやってきた順番に書いていきますので今から筋トレを始めるという方は是非挑戦!

腕立て伏せ(プッシュアップ)

SPM KATOさんのYouTubちゃんねるでございます。

皆ここからスタートです。

負荷は軽いですが

  • ゆっくり動作を行う
  • 足を段差に乗せる
  • 体重を片方の腕に乗せる
  • 道具を使う

など色んな方法で負荷を調節できるという事を勉強できたとてもありがたやな種目です。

フォームの大事さを知ることが出来ます!

腕立て伏せだけではなく基礎的な種目ってやっぱり大事なんですね。

ちなみにこの動画の方の説明はかなり分かりやすいと思います。

色々見まくると良いです!

スポンサーリンク

デクラインプッシュアップ

Smartlog[スマートログ/スマログ]さんのYouTubちゃんねるでございます。

足を何かに乗っけるだけで負荷アップ!

簡単にできるのもポイントですね。

手の付く位置を幅はそのままにしてお腹側に下げていくとさらに負荷アップ!

ダイブボンバープッシュアップ

Bodybuilding.comさんのYouTubちゃんねるでございます。

見た目と名前が変ですが効き目はバッチリ!

普通の腕立てでは物足りないという方はやってみましょう!

詳しくは↓

ディップス

katochan33さんのYouTubちゃんねるでございます。

思ったよりもしんどいこの種目。

しかしやり方次第では上腕三頭筋も鍛えられるいい種目だと思います!

だが道具が必要なのが…

この機会になにか買いましょう!

片手腕立て

見た目よりもはるかに難しいこの種目。

最初はヒザをついて練習しましょう。

私はヒザつき片手腕立て伏せとディップスで胸がもの凄いパンパンになりました!

足を延ばすと腹筋などの筋力もかなり必要です。

のんびり鍛えながらマスターを目指しましょう。

オススメ大胸筋種目でした!

自重の種目は道具がいらないので取り組みやすいのですが負荷が軽いのが…

負荷が足りない時はさらに上の種目げレベルアップです!

自重トレーニングには馬鹿には出来ないような種目もあります!

地道に取り組んでいけば確実に体を鍛えることが出来るのです!

スポンサーリンク
おすすめの記事