サイドレイズと倒立腕立て。肩の筋トレに効果的なのはどっち?
スポンサーリンク

サイドレイズと倒立腕立て、どっちが良いんでしょう?

なぜ私がこんな事を思ったのかと言うとサイドレイズが苦手だからです。

サイドレイズがうまく行かない私が行った肩の筋トレが倒立腕立てです!

この二つの種目を行ってみて思ったメリット・デメリットを記事にします!

器具

自重

という事なんですがなんだかんだ好みで良いと思います!

サイドレイズのメリット

負荷の調節が楽

ダンベル種目全てに言えることですが重さを好きなように調節することが出来るのでやろうと思えばすぐに出来ます。

フォームの難しさなどは置いといてダンベルの重さを軽くすれば初心者でもすぐに取り組めます。

怪我がしにくい

下手くそな私でさえ負荷を軽くすればサイドレイズでどこかを痛めることなどありません!

怪我をすると筋トレが出来なくなるのでかなりモチベーションが下がります…

調子に乗って一気に重さを上げてはいけません!

スポンサーリンク

サイドレイズのデメリット

難しい!

私だけ?

個人的にサイドレイズ最大の問題です…

初期よりは上手になっているんですが、追い込むと僧帽筋がすぐに使われてしまいます。

フォームが少しでも維持できなくなったらセットを終わるという感じでトレーニングを行っていますが…

皆さんどうしてるの?

 

倒立腕立てのメリット

負荷が肩に入りやすい!

倒立腕立てをしているととりあえず体を上げ下げしているだけで肩に負荷が入ります!

私だけ?

何にも考えずに肩が鍛えられるのです!素晴らしすぎる!

倒立の練習もできる!

ストリートウォークアウトの技を練習しているので是非倒立が出来るようになりたいのです。

現在マグレで約2秒が最高記録ですが、肩を鍛えるついでに新しい技を習得することが出来る素晴らしい種目だと思います!

倒立腕立てのデメリット

そもそもある程度の筋力が必要!

初心者にあんまり向きません!

初めてやると自分の体の重さにビックリするとともに無理をするとあっという間に肩に嫌な違和感が発生します。

肩の筋肉を鍛えるために倒立腕立てをする、ために肩の筋肉を鍛える。

という事が必要になってきます。

とは言ってもゴリゴリに鍛える必要はないのでいつの間にか出来るようになっています。

絶対に無理はしないように!

気分が悪くなる!

初めの頃は気分が悪くなりました!

私だけ?

頭に血が上る+倒立腕立てのしんどさで結構なダメージを負います。

怪我が心配

私のやり方がマズいのか手首に違和感が…

そこでプランシェの練習がトドメとなり現在ちょっとした関節痛に襲われています。

こうなると倒立腕立てが出来ないだけではなく、他の筋トレもできなくなってしまいます。

モチベーションが下がりまくるので怪我には本当に注意しましょう!

2日ほど休みは入れたほうがいいかもしれません!

サイドレイズと倒立腕立てでした!

この二つの種目について個人的な感想は

負荷の調節がしやすいけど難しいサイドレイズ

ある程度の筋力が無いとできないけどやっておけば肩に刺激が入る倒立腕立て伏せ

という感じです。

どっちが良いかというとどっちも出来るようになった方が良いに決まっていますが、

関節の負担などを考えると

サイドレイズ倒立腕立て伏せ

くらいの頻度で最初は取り組んだほうがいいかもしれません。

とは言っても種目に対する好みもあるかもしれませんので好きな方でガンガン鍛えましょう!

という何が言いたいのかわからない結論でした。

スポンサーリンク
おすすめの記事