アイキャッチ画像
スポンサーリンク

ドラゴンフラッグの練習をしてみたんですがなんだか腹筋に効いている気があんまりしないのです。

筋力が無さすぎるのか、ヘタクソなのか、腹筋に効いている気があんまりしないのです。

まず腰が破壊されそうで怖すぎる!

この記事ではドラゴンフラッグの練習をしてみて思った事を書いております。

この記事の内容
ドラゴンフラッグとは?

そもそも難しい種目

ドラゴンフラッグと怪我

効果が無い事は無い!?

この種目は筋トレとしての種目と言うよりかは鍛えまくった結果出来るようになる技

みたいなポジションにある種目でしょう。

という私の結論です。

ドラゴンフラッグとは

ブルースリーで有名らしいレッグレイズを進化させた様な腹筋の自重種目ですね。

見た目がまず凄い種目で出来たらカッコいい事間違いなしでしょう。

やり方

katochan33さんのYouTubチャンネルです。

私はまだ練習中の身なので詳しい事は良くわかりません!

ドラゴンフラッグでよく言われることですが腕の筋力と持久力がそこそこひつようになります。

体をガッチリ固定する筋力と、維持しるための持久力が必要です。

これが思ったより疲れるんです、練習初期は前腕に結構効きます。

ヒザを曲げたりすると負荷が調節出来るので自分のレベルに合わせて練習しましょう。

私はそれ以前の問題なんですが…

スポンサーリンク

そもそも難しい!

やってみて一番思った事は

「難しい!」

です。

腹筋がキツイ!とかより「難しい!」です。

懸垂やディップスもキツイ種目ですが、バーに捕まって必死にもがいていればそれなりに効いてくるものです。

しかしこの種目は違いました!

体勢や力の入れ方が悪いんだと思いますがただ疲れるだけの種目になっています…

また腹筋の種目として有名なのに腕の筋肉を酷使する事も原因なんでしょう。

腕が疲れると練習にならないのです。

腕の筋力と持久力がおいつくまでは練習がさほど進まないため一向に上達する気配もありません。

実際に腹筋の種目として効果は無いという事を有名な方が言っているようなので

腹筋の最強種目=ドラゴンフラッグ

と簡単に言えないのかもしれません。

またこの種目の個人的な問題が↓

ドラゴンフラッグと怪我について

怪我です。

この種目はやり方を間違えると腰をオシャカにする可能性が大!

色んな動画を見ると腰を若干そらしている方がいたりします。

この体勢って腰にすごい負担がかかるのでは?

実際妙な違和感を感じますし怖くてできません。

この種目ってこの体勢じゃないとダメなの?

腰は絶対に怪我したくないのですが…

ドラゴンフラッグは効果はある!?

色々調べて見ると腹筋に効果アリ!という声もありました。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13139832108

↑ヤフー知恵袋のドラゴンフラッグの効果に対する質問です。

私と同じような疑問を持っている方に「効果アリ」という答える方が複数名いるのです。

つまりちゃんと鍛えられる種目なんです。

では有名な方が言っていいた効果なしとは一体どういうことなのでしょう?

おそらく種目としての難しさや無駄に腕の筋肉を酷使するとっつきにくさが原因?

この種目を他の人にオススメするか?と言われてたら私もオススメする!とは言わないでしょう。

一番上に書いたように筋トレとしての種目と言うよりは片手懸垂やプランシェのような鍛えあげた結果のゴールとしての技だと思うのです。

なので筋トレとして腹筋を鍛えたいとい方はもしかしたら別の種目で取り組んだ方が手っ取り早いかもしれません。

しかし筋力に十分自信があるという方は是非挑戦してみて下さい。

出来るようになれば達成感は凄いと思います…

ドラゴンフラッグの筋トレ効果についてでした!

ドラゴンフラッグは出来るようになればかなりカッコいい種目でしょう!

しかし意外に難しく、腕が先に疲労し、怪我が怖い。

という筋トレにはあんまり向かない種目だと思います、そもそも出来る方は十分筋肉ついていることでしょう。

という事で筋トレ種目と言うよりかは練習してマスターする「技」として取り組むべき種目だと私は思います。

出来る方は余計な事気にせず怪我だけは気をつけてガンガン鍛えて下さいませ。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事