アイキャッチ画像
DSC_0013
スポンサーリンク

最近100均でアブローラーを見つけたので衝動買いしてみました。

早速やってみたら

結構難しい…

特に立コロ…3回くらいしかできません!

しかし腹筋を鍛えるにはコレほど効果を感じる種目はあんまりないでしょう。

という事でアブローラーの効かせ方や注意点を記事にします!

アブローラーは効果は凄いのですが注意点もある結構危険な道具です。

絶対にやってみる前に色々調べたり自分の腹筋レベルについてよく考えましょう!

注意点

一番先にコレを頭に入れましょう。

腰破壊

やり方を間違えたり、筋力不足で頑張りすぎると腰をあっというまに破壊されるでしょう。

また体を支えられずに顔面から地面に衝突する事件も起きているとあるアブローラーのレビューに書いてありました。

アブローラーに限らず道具は買う前にレビューや色んなサイトを見て色んな情報を仕入れておきましょう。

胴体の寸胴化

サイヤマングレートさんのYouTubチャンネルです。

 

この凄すぎる腹筋、鍛えられすぎてくびれが消えております…
この方を馬鹿にしているわけでは決してございません、むしろそこまで鍛えあげた事に本当に尊敬します…本当に凄い…
しかし体の体型は個人の好みがあると思います。
鍛えすぎて自分の望む体のラインを維持できなくならないようには注意しましょう。
とは言えこの方はジムでガンガン鍛えているのでその分の負荷が腹筋に乗っかり腹筋が鍛えられている部分もあると思います。
またかなりの回数と期間鍛え上げているのでそう簡単にくびれが消える事はありません!
しかしガンガン鍛えるのも良いのですが、体のラインは注意しておきましょう!
今からアブローラーを取り組むという方はこの方の動画は絶対に観ておくべしです!
スポンサーリンク

アブローラーで鍛えられる部位

メインはやはり「腹直筋」6パックの部分です!

色んなサイトを見て見ると

その他の部位
背中

上腕三頭筋

などの部位にも効くとありますが、私的には

にそれなりの負荷を感じます。

またサイヤマンさんの胴体を見ると「腹斜筋」にも効果があるように思います。

やってみるとわかりますが色んな筋肉を使う事に間違いはないでしょう!

しかしやはりメインは「腹斜筋」で後はガンガン鍛えられるほどの効果はそんなに感じませんでした。

使い方のコツ

前を見ない

基本的に自分のお腹を見続けましょう。

というか絶対に前を見てはダメです。

アブローラーに限らず腹筋を鍛える時は猫背を維持しないと腰が破壊されるのですが、

お腹を見続ける事で猫背になる事をある程度回避できると思います。

ちなみに↑の動画でサイヤマンさんはキョロキョロしながらコロコロしていますが、

慣れるまでは止めておくべし!

体を戻す時はクランチをする感じ

体を戻す時の感覚が非常に分かりづらいと思います。

腕で体を戻しがちになると思いますが、腹筋で体を戻さなければ意味がありません。

私の感覚としては「クランチ」をする感覚です!

と言ってもレベルの違う負荷なのでこれまた感覚がつかみづらいのですが…

やってみて下さい!

最初はヒザコロスタート!

当たり前ですが調子に乗っていきなり立コロで挑まないように!

顔面強打につながりヤバイ怪我をする可能性があります!

またある程度腹筋を鍛えておきましょう!

とりあえずハンギングレッグレイズが10回くらい出来ればヒザコロくらいはできるのでは?

ヒザコロから初めてちょっとずつレベルを上げて立コロを目指しましょう!

ヒザコロから立コロまでの練習は↑の動画をご覧になってくださいまし!

効果は本当に凄いけど初心者には向きません。

やっている間はあんまり効いている感じがしなかったのですが次の日は結構な筋肉痛に。

しかし結構な筋力が無いとまず立コロは出来ないでしょう。

以外とコツもいると思うので最近筋トレをやり始めたという初心者はあんまり向かないと個人的に思いました。

せめてヒザコロなら出来る人は結構出来ると思うので現在のメニューにヒザコロを取り入れるのもアリかと思います。

アブローラーでした!

アブローラーは腹筋もモリモリ鍛えるにはバッチリの効果を発揮する道具でしょう。

しかし注意点もあります。

注意!
怪我に注意

体型に注意

まとめサイト等を見ているとあんまりお勧めしないという声もあります。

コレに関しては自己責任としか言いようがないのですが、腹筋に自信アリという方は買ってみてさらなるレベルアップを狙ってみてはいかが?

スポンサーリンク
おすすめの記事