筋トレで怪我をした!一番の原因は油断でした!
スポンサーリンク

ゴールデンウイーク一日目にして腰が逝きました。

ゴールデンウィークが全部潰れてしまい全く筋トレが出来なかったのですが、怪我をしたで終わってしまってはまた腰が逝ってしまう可能性があります。

なので原因を考えましょう!

筋トレに怪我は付き物です。

怪我をして原因を探っていかないとまた同じような怪我をする可能性が大でございます。

主な原因は「油断」です!

この記事の内容
私の怪我の原因について考えて見た。

アナタもやらかしたらしっかりと考察しておきましょう!

行った種目

午前中にダンベルスクワット

夕方に腹筋とドラゴンフラッグ

をやりました。

恐らくダンベルスクワットは関係ないと思います。

自重のスクワットと比べるとキツイ種目ですのでフォーム等を気をつけていますし、

両手合わせて20㎏くらいなのでそんなに負担もありません。

どっちかと言うと肩が疲れるくらいです。

スポンサーリンク

原因は恐らく腹筋

準備運動として腹筋を何回か行い、その後ドラゴンフラッグをやりました。

適当な準備運動

腹筋をしている時スマホをいじったりと適当に腹筋やレッグレイズをやりました。

恐らくコレが原因です!

ドラゴンフラッグやダンベルスクワットはキツイので嫌でも集中します。

しかし準備運動で行う種目は負荷も軽いので甘く見ていたのです。

腹筋は腰を丸めて行うのですが、恐らくそのフォームもグダグダになっていたのでしょう。

このフォームに関しては自分でブログに書いていたのに自分で出来ていないのです。

この油断がやっぱり一番の大敵でしょう!

この事プラス↓この事が要因だと思います。

そこからのドラゴンフラッグ

ドラゴンフラッグはかなりキツイ種目です。

恐らく適当な準備運動とドラゴンフラッグでのトドメがギックリ腰の原因だと思います。

モチロンドラゴンフラッグをやる時はかなり集中していますが、元々腰に負担がかかっている時にドラゴンフラッグとやるとそりゃかなりのダメージになると思います。

スポンサーリンク

私なりの解決策!

やはり「集中」

準備段階だからと言ってテキトーではダメなのです。

フォームの話になって来るとは思うのですが、フォームの話になると個人差があるのでややこしくなります。

怪我しないフォームが一番大事くらいの考えなのですがこのことを一番認識しました…

筋トレと油断でした!

色々考えて筋トレの怪我の原因ってほとんどこれでは?

と思ました。

ダンベルやバーベルの重量セットを重くしすぎたりちょっと無理してみたりと色々な要因がありますが、この「油断」が絡んでいるのでは?と思いました。

慣れてくると気が抜ける事もモチロンありますがそのことが原因で怪我をしないようにしておきましょう…

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事